コラム

セクション3:【筋肉の減少とトレーニングの重要性について】

どうも、おはこんばんにちは。
ノアです^^

 

体が変われば人生が変わる

ここから最終章の運動編です。

これまでのマインド・食事を踏まえて、実践していきましょう。

 


30代以降は年間200gずつ筋肉が減っていく

 

運動習慣がない場合、筋肉量は30代から徐々に減少していきます。

 

イメージで言うと、30代は緩やかな下り坂で、40代になると崖を下るような感じで筋肉量は減っていきます。

 

もともと筋肉量の多い大腿部の筋肉では、減少率は1年あたり1%に相当します。

 

年間1%と聞くと、それほど大したことがないように感じるかもしれませんが・・・

 

例えば、40歳で体重65キロの男性の場合、年間で200〜250gの筋肉が減る計算になります。

 

これがもしステーキだとしたら・・・?

なかなかの食べ応えですよね。

 

そしてこれがもし10年間続いた場合・・・その人の筋肉は2キロ以上減る計算になります。

これはスイカ1玉相当です。

そう考えると・・・恐ろしくなりませんか?

 

ちなみに、筋肉が1kg増量すると、年間2.5kgの減量効果があると言われています。

 

しかし反対に年々筋肉が落ちていくとすると・・・?

歳を重ねるにつれて、太りやすくなる理由がわかりますね。

 

こういった点からも、歳を重ねれば重ねるほど、筋トレは必須であると言えます。

 


3ヶ月のトレーニング=10年分の筋肉

 

先程説明したとおり、30代以降では確かに筋肉は減少していきます。

しかし、これはあくまで何もしない場合です。

 

もし週2回の筋トレを適切に行うと、筋肉を増やしていくことができます。

 

しかし、それが見た目に認識できるまでには2ヶ月ぐらいの期間が必要です。

 

加えてあと1ヶ月、つまり3ヶ月トレーニングすれば、100%目に見えた変化を手に入れることができ、周りの目も変わってきます!

 

このように筋トレを集中して3ヶ月間行うと、筋肉は10%程太くなると考えられています。

 

しかもこれは年齢・性別に関わらず起きる現象です。

 

つまり、放っておけばどんどん減っていく筋肉量ですが、たった3ヶ月頑張るだけで、10年分を取り戻すことができるというわけなんです。

 

これを聞いて筋トレしない理由は無いのでは??

 

今回の内容は以上になります。

次回は【女性の筋トレ、マッスルメモリーについて】お話したいと思います。

ピックアップ記事

  1. 在庫切れ商品をリサーチするだけなんてもったいない!あのツールの本当の使い方を知る…
  2. 「特に初心者は必見です!」なるべく秘密にしておきたい「〇〇仕入れメルカリ販売手法…
  3. こんな僕だって・・・・
  4. ニッチせどりは面白い!
  5. 【さらに利益が5〜10%UP!】あの有名な最安値サイトをさらに下回るお店を探せる…

関連記事

  1. コラム

    稼ぐよりも前にマッチさせること

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^…

  2. 大切にしていること

    「自分」じゃなくて「人(相手)」(動画集)

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  3. コラム

    AmazonがFBA出品者にカートを獲らせなければならない理由

    どうも、おはこんばんにちは!ノアです^^…

  4. コラム

    セクション2:【主食の摂りかたと食事のボリュームについて】

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^…

ノア「オリジナルコンテンツ」

ノアが覚醒した次元アップ教材

いまこの記事が読まれています

ノアプロフィール

【ニッチ】【トレンド】を得意としています。

 

 

【物販ビジネス実績】

2017年12月 せどり月商700万/月収210万達成!

 

2018年3月 せどり月商1000万/月収300万達成!

 

(※メイン/サブ 2アカウント合計)

 

eBay・米Amazonへの輸出や、ヤフーショッピング出店等販売プラットフォームの拡大も進行中。

 

情報発信でも毎月50万円以上稼いでいます。

 

小学4年生になる10歳の最愛の我が娘とそして妻の為に、日々せどりの実践に没頭中。

趣味はプロレス観戦。

ランキングに参加中!

  1. せどりをこれから始められる方に

    せどりをこれから始められる方へ「せどりの鉄板スタイル4形態」その1(店舗・新品…
  2. 店舗せどりノウハウ

    「店舗せどり」の仕入れかた(季節商品編)
  3. 稼ぐための戦術と戦略

    ニッチせどりの魅力を少しお話しさせていただきます。
  4. 【せどり】

    せどりとは
  5. コラム

    副業せどりがベスト。本業はキープしておきましょう。
PAGE TOP