コラム

AmazonがFBA出品者にカートを獲らせなければならない理由

どうも、おはこんばんにちは!
ノアです^^

 

Amazonで買い物をするときに
「カートに入れる」
というボタンの他に
「1クリックで今すぐ買う!」
というボタンがありますね。

(↑※これ実はAmazonの特許です)

 

私は使ったことがないのですが
リピート商品などは
わりとこの注文方法が使われているようです。
誤注文とかってないのでしょうかね。

 

しかし近い将来、いやすでに
ゼロクリックで買い物をする時代が来ています。

 

アメリカでは「スマートエコー」という
新しい家電製品が
各家庭に1台の割合で急速に普及しています。

この分野の先駆者が、実はAmazonでして、
頭一つ抜け出した状態です。

そのAmazonを
Googleやマイクロソフト、LINEなどが追いかけています。

日本でも「Amazon Echo」がすでに売られていますよね。

Amazonが手がけるくらいですから
Amazonでの注文に利用することは間違いありません。

 

昨年Amazonが世界最大級のスーパーマーケット、
ホールフーズを買収したのですが
実店舗でも価格破壊状態です。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-28/OVEE236JTSEC01
(Bloombergサイトより)

 

ホールフーズは全米に冷蔵庫と店舗網を持っていますので
各家庭でAmazonエコー(Amazonのスマートスピーカー)に向かって

「玉ねぎを2個と牛乳を1パック」
なんて話しかけると
無人運転の配達車やドローンが1時間以内に届けてくる・・・。

そんな時代がもう、目前に迫っています。

近未来の話では無くて
年内とか来年とかの話です。

 

商品の注文方法が
現在のスマホやPCによる操作から
スマートスピーカーに切り替わっていきます。

 

そんなとき、Amazonの商品ページにぶら下がっている
世界中のせどらーはどうなるんでしょうか?

やはりカートを獲っているセラーから売れるのでしょうか?
それとも最安値?・・・・

 

スマートスピーカーには
モニター付きの機種もありますので
その画面を見ながら注文するかもしれませんし、

スターウォーズのR2D2のように
その場でバーチャルモニターを
空間に映し出すかもしれません。

 

なんだかワクワクするような
げんなりするような・・・。

 

とにかく、スマホでも電気自動車でも
アメリカの2年遅れで日本でも普及することが大半ですので
情報には敏感でいたいですね。
(実は中国の方が日本より変化は先に起こってますが)

 

今日、自宅のポストに
Amazonで注文した商品の不在票が投函されていました。
業者さんはヤマト運輸さんではなくTMGさんです。

TMG
http://www.tmg-group.jp/

 

TMGさんは、最近急成長している軽貨物運送業者さんですが
赤帽さんと同じように個人事業主を下請け業者として使ってるため
ヤマト運輸さんのような労務管理が不要です。

雇用形態ではなく個人との請負契約ですので
長時間労働も関係ありません。

 

そのためか、やはり配達品質では大きく見劣りします。

再配達の電話をかけましたが全く電話に出てもらえず
折り返しの電話もありません。
今日、受け取りたかったのに受け取れませんでした。

 

これならヨドバシドットコムで注文すれば良かった・・・。

 

Amazonは今後、この配達品質で
顧客離れを引き起こすと言われています。

自社配送といっても全国規模の運送会社は
ヤマト運輸、佐川急便、日本通運、日本郵便の
4社しか有りません。

その4社の全てが運賃で折り合いが付かず
Amazonから離れていきました。
(ヤマトさんはまだ続いていますが
大幅値上げと数量規制が昨年より始まってます)

 

このこともあってAmazonは
全国各地にFBA倉庫を設置して
そこから区域内配送をしようとしています。

 

Amazonはこのことが理由で
セラーからのFBA納品場所指定を極端に嫌います。

一つの商品を全国にくまなく配置しないと
翌日中に配達できない商品が増えてしまうからです。

 

ある一つの商品が福岡県にしかなければ
関西より北は翌々日配送になってしまいます。

 

(昨年の「FBAパートナーキャリアサービス」にて
送料をAmazonが負担してまで
FBA倉庫の指定を避けようとするのは
こういう理由があるのです。ご存じでしたか?)

 

ここまでみれば
自己発送のセラーにカートを取らせたくない理由も
あなたが意地でもFBA納品すべき理由も
見えてくると思います。

 

よくいただくご質問の中に

セラーの最安値に自己発送の
大手ネットショップさんがいますけど
本当にFBA納品すればカートを獲れるんですか?

 

というものがあります。

 

最安値が自己発送のセラーであれば
それがメーカーでも大手ショップでも
Amazonにとっては関係が無いのです。

 

FBAセラーから売れてくれなければ
Amazonは困ってしまうのです。

 

Amazon利用者のうち
プライム会員はわずか16%と言われています。

しかし、その16%がAmazon購入額の大半を
占めているという説もあります。
(かなりこの説は有力でしょう)
だから翌日配送の体制は万全でなければなりません。

 

Amazonのアメリカでの動きを見ていても
今後、全ての商品を
Amazonが自分で販売しようとするのは明白です。
全国のFBA倉庫に配置していきます。

 

メーカーと契約が出来た時点で
その商品からせどらーを閉め出していきます。

メーカーが直接、Amazonに出品した地点で
(Amazonベンダー)
他のせどらーを商標権違反でいきなりサスペンドします。

 

FBA料金も一方的に値上げされましたね。

 

Amazonせどらーはどんどん苦しくなってきましたが
私達はちゃんと他の販路を育てておくことも
念頭に入れておかないといけませんよ。

Amazonが今後、自身で扱う商品はどんなもので、
せどらーが扱うべき商品がどんなものであるかは
あなたはわかっていますか?

Amazonとの棲み分けを考えて
今からでも着実にして動き出しておきましょう。

 

「稼ぐことをあきらめない!!」「共に頑張って参りましょう!!」

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

 


【応援をよろしくお願い致します!】

今回の記事が少しでも「面白かった!」「タメになった!」と思っていただけたようでしたら、下記リンクからランキングボタンをクリックしてもらえると大変励みになります。

サイト更新を日々頑張れるのは
これも全て閲覧くださる皆様のおかげです。

 

他では手に入らないような濃い情報、最速で稼げるソリューションをお届けするためにも、
あなたの1票を心よりお待ちしております。


メルマガ配信では
差別化に集中した濃いコンテンツ 】
【 公に出せない非公開特典 】
満載でお届けしています。

(↓詳しいご案内は下記バナーをクリックください↓)

 

ピックアップ記事

  1. 保護中: 「ただ横流しするだけ」中国輸入品を利用したAmazon激安仕入れからフ…
  2. 3/28コラム「ノアのメルマガの反響には、”明確な理由”があります。」
  3. 3/24コラム「物販の稼ぎ方〜 僕は”この意識と作業”をひたすら続けただけ。 …
  4. 【さらに利益が5〜10%UP!】あの有名な最安値サイトをさらに下回るお店を探せる…
  5. 保護中: 【Amazon規制の抜け道】【フリマ・ヤフオク・Amazon仕入れ→新…

関連記事

  1. コラム

    最終話 セクション3:【筋トレと有酸素運動について】

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^いよいよ今回が最終…

  2. コラム

    せどりの日報は書いていますか?

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^…

  3. コラム

    稼ぐよりも前にマッチさせること

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^…

  4. コラム

    これまでのニッチせどりと自分のニッチせどりは全然違う

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです。…

無料メールマガジン(せどり実践者向け)

無料メールマガジン(情報発信者向け)

ノア「オリジナルコンテンツ」

ノアが覚醒した次元アップ教材

いまこの記事が読まれています

ノアプロフィール

【ニッチ】【トレンド】を得意としています。

 

 

【物販ビジネス実績】

2017年12月 せどり月商700万/月収210万達成!

 

2018年3月 せどり月商1000万/月収300万達成!

 

(※メイン/サブ 2アカウント合計)

 

eBay・米Amazonへの輸出や、ヤフーショッピング出店等販売プラットフォームの拡大も進行中。

 

情報発信でも毎月50万円以上稼いでいます。

 

小学4年生になる10歳の最愛の我が娘とそして妻の為に、日々せどりの実践に没頭中。

趣味はプロレス観戦。

ランキングに参加中!

  1. コラム

    3/28コラム「ノアのメルマガの反響には、”明確な理由”があります。」
  2. 店舗せどりノウハウ

    「店舗せどり」の仕入れかた(季節商品編)
  3. 店舗せどりノウハウ

    ご家族を連れてよく行くあのお店が実は仕入れし放題!楽しく買い物をしている家族のそ…
  4. ニッチせどりノウハウ

    保護中: 【ライバル不在】利益率30%商品を見つけてこっそり自分だけ利益を出し続…
  5. 稼ぐための戦術と戦略

    保護中: 「稼いでいるせどらーの思考」
PAGE TOP