コラム

3/19コラム「昨日の記事の反響から”炎上”・”トレンド”に関してもう少し詳しく・・・」

どうも、おはこんばんにちは。
ノアです。^^

 

昨日の記事に対するレスの反響が良かったので
期待に応えてもうちょっと詳しく
引き続きお伝えしたいと思います。

(昨日の記事)
http://sedori-noah.com/2018/03/18/trend-sedori/

そもそも「炎上」という言葉についてですが
本来「炎上」というのは属性的に「ネガティブ」要素がベースなので
知らされた側というのは
あまり良い印象を受けないことの方が多いです。


例えばこんな感じになることが多いです^^;

ビジネスの方向性で考えたら本来は「炎上」ではなく
「バズ」「バイラル・ループ」を目指したい所だったりします。
つまり発信の元ネタがネガティブではないものでですね。
(爆発力でいったらどちらも同じなんですが)

炎上を利用した稼ぎ方というのもありますが、
個人的には倫理的に好まないですが、しかしそれも状況次第かなと。
(改善してもらいたいがためのネガティブ
というのも存在していますので)

 

今回も「炎上」や「トレンド」というキーワードに関して
見てもらいたい動画があります。

前回は『幽遊白書』や『HUNTER×HUNTER』などで有名な
漫画家「冨樫義博」さんが主役でしたが

 

今回の主役はお笑いの「ドランクドラゴン鈴木拓」さんです。

 

まずはじめにこちらの動画をご覧ください。
(短めですのですぐにご覧いただけます)

↓↓

『真麻 ドランクドラゴン鈴木拓の柔術家暴露話に唖然w』

(15分くらいありますが、実際は8分くらいの動画のループです)
この動画(番組の放送)は2016年です。

 

次にこちらの動画をご覧ください。

↓↓

『千原ジュニアのヘベレケ 新年会SP 2018年1月1日 20180101』

(4:00〜6:00あたりと)(11:20〜13:00あたり)
この動画(番組の放送)は2018年です。

 

この2つの動画をご覧いただいて
どう思われたでしょうか?

 

鈴木拓さんのこれまでのコンセプト・ウリは
「炎上戦略」でした。

しかし”鈴木のメガネ”によるトレンドの嗅覚から
「もうそんな時代じゃない」
時代の流れを2016年、早くから察知しています。

(ちなみにはじめの動画でも出てきました
鈴木拓著書の「クズころがし」は
パない面白かったです。)

 

トレンドをせどりに活かしたいと思ったら
流行にしっかり流される人の方が向いています。

「今何が流行ってる?」
「今これ持ってないと恥ずかしいな」

大人になると↑この感覚自体が
「なんか恥ずかしい」と
思えてくることもあるわけなんですが・・・

ビジネスに活用したいと思ったら
「今」や「この先」を意識してないと
それだけで大きく損をする可能性が高いです。

 

前回の動画にあった漫画業界(特にジャンプなのでしょうか)も
今回の芸能界も、業界全体として捉えるというよりは
その中でも【トレンド感覚が絶妙な人物】に注目します。

 

何で業界で捉えないかというと、
(そのほうがニッチとトレンド両方取れるからなんですが)
これも前回の動画の中で話にあったのですが

サザンオールスターズさんや山下達郎さんとか
時代の流れと関係なく
ありのままでOKな人が少なからずいるからです。
(※いや、そういう方は結構多いです)

 

トレンドを意識するなら
その都度その都度世相に合わせられる
【順応性の高さ】のあるものに対し
注目していくのが何よりもコツです。

 

人物的には

「このままだったらヤバイな」
「今はこういった対応したほうが無難だな」
「今こういうことが求められているな」

ということをいち早く察知して、
自分そのものを柔軟に変えられるような人。
その時代その時代に合わせた対応ができる人。

に意識を向けることです。

こういった絶妙なトンレド人物をマークして
(先ほどの動画にもマークすべき人物の話は出ておりましたが)
その人物が発信している情報、
本でも動画でも出演番組でもよく観察すると
【先のトレンドを見る目】というのが
段々と養われていきます。

特にテレビやラジオはこの点わかりやすいです。

 

せどりってつい「商品」ばかりに目が行きがちです。
(そりゃ当たり前でしょって話ですが)

しかしニッチでもトレンドでも
私が特に重要視しているのは

【時代の流れ】
【社会現象】
【それに沿って今一般が求めているもの(欲求しているもの)】

この3つ。

 

「これが今後求められてくるんだろうな〜」

「今だったらこれなんだろうな〜」

って”調べる”のがニッチせどりだったり
トレンドせどりだったりするんじゃないかって思っています。

”調べる”っていうのが重要です。
自分の頭の中の想像で決めつけないことですね。

 

そうやって
世間と自分をチューニングしていき、
そこから誰もリサーチしていないような商品達を
ポツリ、ポツリと拾っていくわけです。

 

私は仕入れ相談のお問い合わせが来た時
必ずこの質問を投げ返します。

「売れるか売れないかも確かに大事な事なんですが、
そもそも
【何でその商品を選んだんですか?】

私(ニッチせどらーとして)の中の
重要はここだったりします。

ここで「価格差」とか「ランキング」とか
「Amazonなし」とか「ライバルが少ない」とか

そういうデータだけの話に終始するのでは
本当の意味で稼げるようになるにはなかなか難しいかなと。

 

多分せどりの面白さというのを
表層的にしか掴めていないからだと思うんですね。

 

いや、残念ながら、
多くの方が本業が忙しいといった理由等からか、
そもそも楽しもうなんて思ってもいない人も多くて

できることならリサーチなんてやりたくない。
とか
他のせどらーの商品情報をパクって稼げるならそれでイイ。

といった感覚の人も多いかなと思います。

(過去の自分もそうでしたので、
すぐ利益になる商品を売りたい・知りたい
というお気持ちは十分わかります)

でもそれだけでは
なかなか思うようには稼げません。。。

 

こういった一連のよくある流れというのは、
ずっと今もこうして根付いてしまっている・・・

 

【古い時代のせどり】
が問題だと思ってるんですね。

 

古い時代のせどりって何?って言ったら

■ビーム使ったりとか
■セール品中心に見るとか

昔からよく言われているような手法のことです。

 

そもそも古い時代のせどりでも
今も稼ぎ続けられてる人っていうのは

【先行者利益ですでに稼ぎまくった人たち】です。

もう先に稼ぎまくって資金に余裕がありますから、
今ちょっとくらいミス仕入れしても
多少ライバルが多くて薄利でも大丈夫って言えてしまうような
そんな感覚でいられるような人たちです。

もう十分お金持ってるんですよ。

 

それでいて昔からのノウハウを「これが王道」とか
「初心者はまずここから始めるべき」的なことを語って
ずっと売り続けてるというのは
害悪の何物でもないと思っています。

 

ですから、特にせどり歴が長めの人に割と
こういう感覚でいる人が多いのかな〜と私は思ってます。

 

せどりもアフィリエイトも
キャリアが長ければ長いほどすごいなんてことは
決してありません。

 

昨日の動画の中で山田玲司さんも語っていましたが、

「売れた漫画家って、
ポルシェ買ったりゴルフやるくらいしかなくなるのよ。

そうやって贅沢な大人の世界を知ってしまうと自然に
感覚的にもう少年マンガを描き続けられなくなってしまう」

今私が言ってることと似てると思うんです。

 

本当は全部外注化して、自分でやっていないような人が
現役せどらーを名乗って未だに教材やスクールを
販売し続けてるってどうなんだろう?・・・・・・

率直にそう思うわけなんです。
それこそ詐欺なんじゃありませんか?

せどり歴●年とか、評価数がいくつとか

それよりどっちかっていうと
度々のAmazonの規約変更の方が気になりますよね笑

 

早く気付いてもらいたい。
早くそこから脱していただきたいというのが
私の素直な気持ちです。

私自身も、
ミドルエイジ・クライシスだというのを
”十分わかって”いますから
妙な冒険はしませんし、外に夢を追ったりはしません。

(ミドルエイジ・クライシスとは)
https://news.mynavi.jp/article/20171028-a177/
(マイナビニュースより)

私は、私でいられる内側の世界くらいは
きちんと守って楽しんでいたいのです。

なぜ、ジャンルは、自分の好きなものを選んだらどう?とか

なぜ、私がニッチやトレンドを推奨するのか

 

【唯一、自分が自分のままで仕事のできる自由な場所】

だからです。

せどりもアフィリエイトも
本当はそういう世界のはずなんです。
(だったではありません。ずっと今もそうです)

 

唯一個人が自由にやれるビジネスなのに
またいつものように権威達は誘惑を片手に煽り続け
そうしてまた自己犠牲や忖度といった現実の職場と似たような
敷かれたレールの上を歩かされてるかのような

そうしたものと同じ不快感をここでも味わわせられる。

 

なんのためにせどりやアフィリエイトという
ネットビジネスを「自分は選んだのか?」ですね。

 

自身の目的が「お金目的」であればあるほど
むしろ搾取されたり、
稼げないという負のスパイラルに陥りやすい
というのをよく目にしています。

 

そんな今も権威達は、イナゴの大群のようにして
散々畑を荒らしまくって偉そうにしていることでしょう。

 

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

 

さすがに本テーマとは逸脱し過ぎましたので
話を元に戻します(苦笑)

 

商品を見る上で、

【時代とマッチするかどうか】

ここを軸にしながら
一つ一つの商品を私は見ています。

「これからの時代」と言った時に、その話は
これから5年後にやってくる話かもしれないし
これから10年後の話かもしれない。

「これから」って抽象的な言葉なので
私はその「これから」を「いつ」というところまで、
どうやったら細かく分析できるか。

 

これを細かく分析できればできるほど
販売タイミングもこれからニーズになる商品なのかも
ぼやけていたものがまましっかりと見えてきます。

 

どれがヒットする商品で
どれがヒットしない商品かも見えてきます。

物によってはタイミングが早すぎるから仕入れないとか
せっかく良かったんだけどタイミングが遅いから仕入れない
とかもあります。

 

それを自分一人で分析しようものなら
というか、それはどだい無理な話なので、

 

じゃあどうすればいいだろうか?・・・・・

 

【トレンドに敏感で柔軟な人】
参考にすればいいんじゃないの?ってことなんです。
(こういうのは自分の頭で考える程
ろくなことにはならないので)

 

マクロではなくミクロをキーパーソンに置くということです。

 

トレンドに対し敏感でいいアンテナを持ってる人に注目して
その人が吐き出す言葉の中から
【未来のキーワードだ】と思しきものを引っ張ってくる感じです。

この未来のキーワードと重なる商品というのを私は日頃探してて
そこに率先して仕入れによる投資をしている感じです。

 

何となくでもイメージというか
ニュアンスを掴めることはできましたでしょうか?・・・

 

でもそうでもしないと絞り込みが
いつまでたってもできないので、
具体的な商品のリサーチすら始まらないんですね。

ここで重要な未来のキーワードの絞り込みができていると
どんな雑誌やどんなテレビを観たって

「これはヒットしそうだな」とか
「これはハズレそうだな」というのが

感覚値でも
不思議に何だかわかってくるようになります。

 

(今メジャーにいるアーティストって
元はインディーズの歌手ではありませんか?)

(Amazonだったらそんな大ハズレとか
あまり起こらないですしね。
何だかんだ1つや2つぐらいは売れたりするものですし)

 

あとはひたすら未来のキーワードと重なる商品を
色々探していけばいいって感じになります。

この宝探しが私は好きで、せどりにハマっています。

こうなるとまだ誰も見ていない商品を
自分は「これじゃないか!」と言って仕入れてる状態なので

よくAmazonに在庫が余って
安価な状態で刈り取ることもできますし、
フリマでもネットショップでも実店舗でも
安くそして自由に仕入れができています。

 

周りは、今プレ値ってる商品を必死になってリサーチし
商品を奪い合っている傍、
私は全く違う商品のリサーチをしているという風景です。

これってなかなか素敵ではないでしょうか?

 

中には絶対の確信を持てるくらい
売れるとわかるものもあります。

でもまだ世間的にそこまで注目していない分、
買い漁ってしまっても誰にも迷惑かけないで済みます。
この時点なら世間から嫌われてるような
買い占め転売ヤーなんかじゃありませんよね。

 

でいざ、世間が求めるようになってきたら、
誰がその商品をメインで販売してるかというと・・・・

 

ハイ、私です!と。(笑)

 

AmazonでもヤフオクでもメルカリでもeBayですら
プレ値で完売!となります。

 

ビジネスで勝ちたいなら
【先行者利益】【ニッチ】【トレンド】【差別化】
とことんこだわりましょう。

 

その最短を走れるのは、
とことんこだわれるあなたの好きなもので
勝負してみることです。

その方が仕事という感覚すら忘れて
存分にせどりを楽しむこともできるはずです。

 

それとできれば【限定】の要素も
含められないか同時に意識しておきます。

特に日本人は「限定」に目がないですからね笑

 

ということで炎上するものはお金になりやすいですし
ニッチもトレンドもお金になりやすいですので、

自分がこだわれる好きなジャンルを取り扱いながら
どうやって先行者利益を勝ち取ることができるか?

 

 

これらをベースに、今一度
自身のせどりスタイルを考え直してみるのも
ありではないかな?と思います。

 

「稼ぐことをあきらめない!!」「共に頑張って参りましょう!!」

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

 


【応援をよろしくお願い致します】

今回の記事が少しでも「面白かった!」「タメになった!」と思っていただけたようでしたら、下記リンクからランキングボタンをクリックしてもらえると励みになります。

サイト更新を日々頑張れるのは、これも全て閲覧くださる皆様のおかげです。

 

他では手に入らないような濃い情報、最速で稼げるソリューションをお届けするためにも、
あなたの1票を心よりお待ちしております。


 

メルマガ配信では
差別化に集中した濃いコンテンツ 】
【 公に出せない非公開特典 】
満載でお届けしています。

(↓詳しいご案内は下記バナーをクリックください↓)

 

 

ピックアップ記事

  1. 【さらに利益が5〜10%UP!】あの有名な最安値サイトをさらに下回るお店を探せる…
  2. 予約転売する場合は、新作ゲームソフト・DVDが中心。
  3. 3/24コラム「物販の稼ぎ方〜 僕は”この意識と作業”をひたすら続けただけ。 …
  4. 保護中: 【Amazon規制の抜け道】【フリマ・ヤフオク・Amazon仕入れ→新…
  5. こんな僕だって・・・・

関連記事

  1. コラム

    最終話 セクション3:【筋トレと有酸素運動について】

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^いよいよ今回が最終…

  2. コラム

    セクション1:【環境整備2:成功へのサクセスワーク】

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^…

  3. コラム

    稼ぐよりも前にマッチさせること

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^…

  4. コラム

    セクション1:【健康なカラダ作りにおけるMIND】

    どうも、おはこんばんにちは。ノアです^^…

無料メールマガジン(せどり実践者向け)

無料メールマガジン(情報発信者向け)

ノア「オリジナルコンテンツ」

ノアが覚醒した次元アップ教材

いまこの記事が読まれています

ノアプロフィール

【ニッチ】【トレンド】を得意としています。

 

 

【物販ビジネス実績】

2017年12月 せどり月商700万/月収210万達成!

 

2018年3月 せどり月商1000万/月収300万達成!

 

(※メイン/サブ 2アカウント合計)

 

eBay・米Amazonへの輸出や、ヤフーショッピング出店等販売プラットフォームの拡大も進行中。

 

情報発信でも毎月50万円以上稼いでいます。

 

小学4年生になる10歳の最愛の我が娘とそして妻の為に、日々せどりの実践に没頭中。

趣味はプロレス観戦。

ランキングに参加中!

  1. せどりをこれから始められる方に

    せどりをこれから始められる方へ「せどりの鉄板スタイル4形態」その4(電脳・中古…
  2. ニッチせどりノウハウ

    保護中: 「脱モノレート戦術」いつまで価格競争の世界で戦うつもりですか?モノレー…
  3. せどり基礎知識

    ローリスクハイリターン仕入れ+高く売る方法=利益最大化!
  4. 店舗せどりノウハウ

    「ウラ大量販売ノウハウ」1つの商品で数十万円と利益を出す方法
  5. 稼ぐための戦術と戦略

    保護中: 「ただ横流しするだけ」中国輸入品を利用したAmazon激安仕入れからフ…
PAGE TOP