電脳せどりノウハウ

【中古家電電脳メソッド】高利益率・高回転の電脳特化中古家電せどり

どうもこんにちは!
ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

この記事では、ノアもメインとしている「中古品カテゴリ」の中から

「家電」に特化した内容をお伝えしたいと思います。

完全在宅で、おそらく初心者でも1日2〜3時間の作業を頑張れば
1ヶ月100万円の売上は目指せる手法だと思います。

徹底解説していきますので、ぜひこれからの内容をしっかりマスターしてくださいね!

 


 

中古家電電脳せどりとは?

 

何をするの?

 

『中古家電電脳せどり』は現在でも多くのせどらーが実践して稼いでいます。

中古家電電脳せどりは、
自宅ではもちろん会社の通勤中、飲み会の途中など、時間や場所に限られず仕入れができるようになるので、本当の意味で自由を手にできるせどりスタイルだと思います。

何より店舗せどりにはないメリットがあります。

簡単にまとめるとこんな感じですね。

 

メルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのオークションから
価格差のある商品(中古家電)を仕入れる

仕入れた商品の検品・梱包(外注もOK)

AmazonFBAに送る

売れるのを待つ

 

インターネットから商品を仕入れてFBAに送るというローテーションを繰り返すだけです。

近くにリサイクルショップが沢山あるという方は、店舗から仕入れてFBAに送るのも有効です。

 

また、中古家電と聞いて、

うちにそんなの置いておく場所なんてない!

 

という方がいらっしゃるかもしれませんが心配御無用です。

仕入れた中古家電は、基本的に全てAmazon専用のFBA倉庫に送るので、すぐに発送してしまえば保管場所に困ることはさほどありません。


 

中古家電ってどんなものを取り扱うの?

基本的にはAmazonFBAに納品できるものなら何でもOKです。

但しAmazonFBAには重量制限がありますで、30kg内で規則内のものだったら大丈夫です。

家電と言ったら結構ジャンルが広いので迷いがちではありますが・・・

最初はなかなかイメージしにくいと思いますので、実際にノアが仕入れているジャンルを挙げていきます。

 

プリンタ

スキャナー

オーディオ機器

パソコン周辺機器

楽器周辺機器

レコーダー

タブレット

 

よく上記のジャンルのものを仕入れています。

他にもリサーチしていけば多々ありますが、重いものは苦手・・・という方などは

マウスキーボードカメラなど
軽量の物を選んで重点的に調べるのもアリですね!

次から中古家電電脳せどりの「メリット・デメリット」についてお伝えしていきます。

 


 

なぜ中古家電電脳せどりが良いのか?

 

【中古家電電脳のメリット】

●高利益率、最安値を気にしなくてよい

中古家電の販売は、付属品の有無状態がかなり重要になってきます。
付属品が揃っていて状態がいいものを仕入れて販売できれば、最安値を全く気にせず高値で販売することができるので、その分利益率も跳ね上がります。

利益率50%を超えることはザラにありますよ。

 

●リピート販売

一度「商品リスト」さえ作ってしまえば、その商品を何度も何度も仕入れて販売することができます。
モノレートをしっかりと見ることができれば、やればやるだけ商品リストが増えていきます。

モノレートの基本的な見方は下記記事をご参照ください。

モノレート理解①-見方のコツとポイント解説-
モノレート理解②-グラフが表示されない商品の表示方法-

 

●ライバルが少なめ

基本的に仕入れ値が高くなればなるほどライバルは減っていきます。
特に1万円を超えることも珍しくない中古家電では、本やCDに比べるとライバルが少ない傾向です。
ライバルが少ない分、価格競争にもなりづらいですね。

 

●リサーチし放題

店舗だと人目が気になる方はやりづらい時があるかと思いますが、ネット仕入れだと人目を気にせず、店舗の開閉店時間も気にせず、自分の実践した時間に好き放題リサーチすることができます。

 

●地方でも関係ない

店舗が近くになくても全く関係なく仕入れることが可能です。
出品代行を使えば地方までの高い送料を気にせず、ガンガン仕入れることさえできます。

 

【中古家電電脳のデメリット】

●商品が届くまで詳細がわからない

インターネット経由だと、写真や販売者のコメントで商品状態を判断しないといけません。
販売者の私感頼りだと価値観のズレが起きやすく、届いていざ開封してみると思ったより状態が悪かった・・・ ということがあります。
しっかりと事前に確認をとるか、商品管理が徹底している販売者を選ぶことが大切です。

 

●仕入れ値が高い

仕入れ単価が高くなりがちなので資金難に陥りやすい場合があります。
クレジットカードを使うか、回転率がいい商品を重点的に狙っていけば、2週間おきのアマゾンからの入金に間に合わせ、雪だるま式に増やすことが可能です。

●送料が多くかかる

店舗の場合だと、店から仕入れてきてFBAに送る時の送料だけで済みますが、電脳の場合だと、仕入れ先から送ってもらうときに一回分送料が多くかかってしまいます。
なるべく安く済むように後納契約を結ぶなど工夫していきましょう。

●検品に手間がかかる

基本的に中古家電は動作チェックは必須です。
仕入れ先で正常に動いていても輸送中に故障してしまうことがあります。
動作チェックがしっかりとしていて、梱包もきっちりとしている販売者から仕入れるとリスクが減ります。
返品保証があれば輸送中の事故があっても安心ですね。

 


 

電脳仕入れで用意するもの

 

仕入れ時「事前に必須なもの」&「あったら便利なもの」を載せておきます。

グーグルクローム
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

シンプルセレクトサーチ(グーグルクローム拡張機能)
https://chrome.google.com/webstore/detail/simple-select-%2B-search/aagminaekdpcfimcbhknlgjmpnnnmooo?hl=ja

FBA料金シミュレーター
https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/fba/profitabilitycalculator/index?lang=ja_JP

モノレート
http://mnrate.com/

yahoo プレミアム会員
http://premium.yahoo.co.jp/

オークファンプレミアム会員
http://aucfan.com/

基本的に必要なものは以上です。

優れたツールはまだ色々あります。ノアも現在進行形で使用していて且つ、電脳せどりをしっかりマスターしたい!という方はこちらの記事をご参照ください。

せどりに必須!の拡張機能「Google Chrome(グーグルクローム)ツール」のご紹介と説明解説

 


 

実践編:商品検索

 

いよいよ実践編に入っていきます。

まずは売れている商品を探していくところから始めていきましょう。
売れない商品を仕入れても意味ないですからね。

ではいきましょう!

まず今回の実践編では、グーグルクロームというブラウザを使っていきます。

グーグルクロームには拡張機能が沢山ついていて、便利なものが多数ありますので現在他のブラウザを使っている方も、電脳をやるときはグーグルクロームを使うことを推奨します。

 

①ジャンルを絞って検索

 

それではリサーチ開始です!
Amazonトップページへいきます。

上の検索窓にキーワードを入れてリサーチしていきます。

検索の仕方は色々あります。

・商品名を入力
・商品型番を入力
・ざっくりとしたジャンルを入力
・有名メーカーの名前を入力
etc,,,

オススメ検索ジャンルは目次項目1-2を参考にしてみてください。

 

今回は検索例として、中古家電定番商品のプリンタをやっていきたいと思います。

ジャンルを『パソコン・周辺機器/プリンター・インク』にし、
有名メーカーの「CanonPIXUS」で検索していきます。

左のカテゴリ欄を上から順番に見ていっても良いですが、今回は『複合機』を中心に見ていきたいと思います。

次に右上の並べ替えを『価格の高い順番』に並べ替えます。

これで上からひとつづつ順番に商品を検索していきます。

トップに出てきた『MG6330』を調べてみましょう。

ここからモノレートを使って調べるんですが、ここで一つ時間効率を上げる裏技をお教えします。

グーグルクロームの拡張機能『Simple = Select + Search』シンプルセレクトサーチです。

通常であれば、

商品名をコピー → モノレート検索窓に入力 → 商品を探してようやく辿り着く。

といった感じなんですが、

シンプルセレクトサーチを使えば、商品名にカーソルを合わせて右クリック一つで一発完了です。
(※一発検索出来るように登録、設定は必要です。)

②モノレートの見方

 

モノレートをしっかりと見ることさえできれば、商品の仕入れもガンガン行えるようになります。

そのかわり見誤ってしまうと、

思ったよりも売れない!・・・汗
赤字になってしまった!・・・汗汗

などになりかねないので、しっかりと見れるようになりましょう!

 

今回は特に重要な部分を解説していきますね。

下記が『MG6330』のモノレート画面になります。

重点的に見る部分は

●真ん中のグラフの折れ線
●ランキング
●新品中古それぞれの出品者数
●新品中古それぞれの販売値

以上になります。

 

●真ん中のグラフの折れ線
折れ線グラフは基本的に谷になった瞬間が売れた時ですね。
今回は3か月間表示で見ていますが、3か月で30個以上〜40近く売れていますね。

●ランキング
ここでのランキングの見方はランキングが上がった瞬間が売れた時です。

●新品中古それぞれの出品者数
出品者数は基本、売れている個数より少ない方がいいです。
売れている個数より出品者が多い場合は、その分自分の商品が売れる番が回ってこないってことですからね。
全く売れないというわけではないですが、売れるのに時間がかかる傾向があります。

また、出品者数=トータル在庫数というわけではないので注意が必要です。

 

●新品中古それぞれの販売値
販売値(最安値表示)ですが最安値だと、下手するとジャンク品に近いものを販売している販売者もたまにいるので、実際に販売者ページへ行って状態や付属品の確認をすると失敗も少なくなります。

 

見る部分は沢山ありますが、一番最初に見るところは折れ線グラフですね。
まず売れているかどうかを判断してから詳しく見ていけばOKです。

以上のようなやり方で1商品づつ、売れている商品をチェックしていきます。
そして売れている商品を見つけたらモノレート画面をブックマークしていきます。

売れる商品を見つけたところで次に仕入れ編に入っていきます。

 


 

実践編:仕入れ

 

①ヤフオク仕入れ編

 

さて、売れている商品も見つけたところで、いよいよ「仕入れ編」に入っていきたいと思います。

仕入れ場所はオークション、ネットショップですね。

オークションはヤフオク!、モバオク、楽天オクなど沢山ありますが

まずは商品数が豊富な「ヤフオク!」で探していきましょう!

 

ヤフオクの過去の落札価格がわかる
『オークファン』というサイトがあります。
オークファン
http://aucfan.com/

まずはそのオークファンで、過去の落札価格を見て実際に仕入れることが出来るかどうかを調べます。

過去の落札商品がずらーっと表示されます。
平均してどれくらいで落札されているかを見ます。

落札価格がわかったら、落札価格に送料や販売手数料を加算し、販売価格と照らし合わせてその差額を計算します。

今回販売方法は基本的に全てFBAにするので、
Amazon公式の『FBA料金シミュレータ』という専用サイトが計算で使えます。

補足になりますが、
この『FBA 料金シミュレータ』では手数料が詳しく記載されています。

特に中古家電でネックになってくるのが『月間保管手数料』ですね。

中古家電は、メディア系商品に比べると大きいものが多いので、月間保管手数料がかかりやすい傾向にあります。

なので月間保管手数料が高いものは、なるべく早く切ったほうが利益を圧迫せずに済みます。

 

しかしながらその高めの月間保管手数料があっても、高利益率を誇るのが中古家電なんです!

 

という流れで、ヤフオクで仕入れられるかを調べていきます。

オークション形式の場合は毎回購入価格が変わるので、暗算が出来ないうちは「FBA料金シミュレータ」をしっかり活用していくと間違いないですね。

仕入れられるのがわかったら

ヤフオクで商品型番を入力&検索

その画面をブックマーク登録

定期的にチェック

オークファンを使って自動入札予約又は手動入札

この繰り返しでガンガン仕入れができます!
あとはこの商品数を増やしていくだけですね!

 


 

実践編:販売

①販売の機会損失

 

それでは販売編に入ります!

といっても・・・仕入れた商品をFBAに送るだけでOKです。

FBAに商品が到着し、セラーセントラルに反映されたら、あとの販売はAmazonがやってくれるので、販売編というよりは「仕入れてからFBAへ送るまで編」といった所ですね。

商品が無事に届いたら、開封、検品に入ります。

まとめてやったほうがいいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、届いたものはすぐFBAに送りましょう。

FBAに送って店頭に商品が並ばないと売れないですし、 仕入れた段階では赤字ですからね。

一刻も早く店頭に並べて販売し、資金回収をしなければ意味がありません。

これがよく言われている「機会損失」というものです。

 

なかなか思ったように上手くいかないという方は、ここの部分がしっかりとしていない方が割と多いので気をつけましょう。
かなり重要な部分になります。

『仕入れた商品はFBAに即日発送!』これでいきましょう!

 


 

②商品到着から発送まで

 

商品が到着したら検品に入りましょう。

届いた商品を一つ一つ動作チェック・破損がないかをチェックしていきます。

中古家電は中には重量が重いものもありますので、輸送中に破損したりすることもあります。
なので購入したときと同じ状態かどうかをチェックしなければなりません。

また、店舗によって梱包の仕方は様々です。
しっかりと緩衝材をいれ、きっちり梱包してくれる店舗もあれば雑な店舗もあるわけです。

取引数が多い店舗の場合だと緩衝材もなくひどい梱包だった・・・
というのは少ないですが、、

オークションの場合だと個人出品者も沢山います。

個人でも販売数が多い方は大丈夫かもしれませんが、中には先ほどのような「緩衝材ゼロ」で送ってきたということも実際過去に数件ありました。

緩衝材ゼロの場合は破損する可能性がかなり高くなりますので注意が必要です。
そういうことがないように先に連絡しておくっていうのもアリですね。

若干仕入れ値は上がるかもしれませんが、最初のうちはしっかりと返品保証がある仕入れ先を選んだほうが、破損や初期動作不良となった場合にしっかりと対処してくれるのでいいかもしれませんね。

一番いいのはジャンク品を仕入れて修理して発送ですね。

多少時間はかかりますが利益率が跳ね上がります。

 

動作チェック、破損がないかをチェックできたものから梱包していきましょう。

外箱が有る場合は外箱にラベルを貼ってエアキャップ等で巻く。

外箱が無い場合は本体と付属品が動かないようにエアキャップ等で梱包・固定して、輸送途中に付属品が抜け落ちたりしないよう、そのままの状態でもお客様に届いても大丈夫な状態にします。

その上からラベルを貼り、元々入っていたダンボールに入れて完了です。

あとはいつも通りにセラーセントラルで手続きをして発送ですね。

 

運送会社は一番安くて丁寧なところを選びましょう。
中古品は輸送中の衝撃や振動で初期動作不良になることがありますので出来るだけ丁寧に運んでほしいですよね。

経験上『日本郵便』が一番丁寧です。

 

結局は住んでいる地域のドライバーさん次第になるとは思いますが、個人的には丁寧に荷物を運んでくれる方が多い印象です。

大型商品を発送するには『ヤマト運輸』の『ヤマト便』が安いみたいですが、地方だと逆に高かったりしますからね。

 


 

まとめ

 

さて、いかがだったでしょうか?

商品リサーチから商品発送までズラリと解説してきました。

一応は無料の情報ではありますが、「公開していいものか」と迷った有料級のテクニックをいくつも散りばめています。

この記事で解説した内容をしっかりと実践していただくことで、スキマ時間だけの活用でもすぐにでも月に数万円稼ぐことは十分可能です。

ただ、やはり実際に自分でやらなければ意味がないので、『とりあえずやってみる!』ということをオススメします。

 

何事も自分でやってみなければ、何もわかりません。コツを知るその感覚を掴むことができませんからね。

 

また、本記事内容が実践できるようになると、他のジャンルの電脳せどりにも応用可能になっていきます。

 

【解説した一連の流れ】

①Amazon、モノレートで売れ筋商品のリサーチ

②商品リストの作成 ヤフオク仕入れの場合はオークファンで価格差のある商品をチェック

③ヤフーオークションで仕入れ

④商品の到着、検品~発送

このローテーションを回していけばいくほど、ガンガン伸びていくことになります。
他のジャンルでも同じ内容で応用可能です!

 

上記のローテーションで例えば・・・
1商品の利益が5000円のものを20回まわしたとすると、それだけで月収10万円になりますよね?

一度「商品リスト」さえ作ってしまえば、同じ商品を何度も何度もリピート販売することが可能ということです。

更に凄いのは、リピート販売が可能ということは、一つの商品リストだけでも数万円・数十万円に化けるということなのです。

その商品リストさえ見つけてしまえば、あとは③、④の繰り返しでOKですからね!

 

ここが「中古家電電脳せどり」の一番素晴らしいところです!

 

【リピート販売は電脳せどりで稼ぐカギ】です。

商品リストを増やせば増やすほど、多彩な仕入れが可能となりますので、是非とも実践していただければと思います!

 

また、ノアが今回お伝えした内容を実践した結果、「時間的に以前より余裕がもてるようになりました!」という声もいただきました。

副業の方でも時間に余裕を持ちながらできますし、いざ「本業でやろう!」と思えば、何倍も売り上げを伸ばすことは可能です。

特に「時間が無くて困っている」という方には、是非とも取り組んで欲しいと思います。^^

また何かわからないことがあればいつでも「お問い合わせ」からご連絡くださいね。

 

●関連ではこちらの記事もよく読まれています。
↓↓↓
『BOOK OFF仕入れ(携帯・スマホ店舗せどりマニュアル)』

『HARD OFF仕入れ(小物家電せどり)』

こちらもぜひご一読いただければと思います!

 

「稼ぐことをあきらめない!!」「共に頑張って参りましょう!!」

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

 


【応援をよろしくお願い致します】

今回の記事が少しでも「面白かった!」「タメになった!」と思っていただけたようでしたら、下記リンクからランキングボタンをクリックしてもらえると励みになります。

サイト更新を日々頑張れるのは
これも全て閲覧くださる皆様のおかげです。

 

他では手に入らないような濃い情報、最速で稼げるソリューションをお届けするためにも、
あなたの1票を心よりお待ちしております。


メルマガ配信では
差別化に集中した濃いコンテンツ 】
【 公に出せない非公開特典 】
満載でお届けしています。

(↓詳しいご案内は下記バナーをクリックください↓)

ピックアップ記事

  1. 「特に初心者は必見です!」なるべく秘密にしておきたい「〇〇仕入れメルカリ販売手法…
  2. ニッチせどりは面白い!
  3. 保護中: 【Amazon規制の抜け道】【フリマ・ヤフオク・Amazon仕入れ→新…
  4. こんな僕だって・・・・
  5. 3/29コラム 「”消費者心理”を理解できれば、あなたも「稼げるせどらー」に大変…

関連記事

  1. 電脳せどりノウハウ

    「電脳せどり」の仕入れかた(仕入先:ヤフオク編)

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  2. 電脳せどりノウハウ

    電脳ヘルス&ビューティー(ドラッグストア)攻略(ヤフオク!編)

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  3. 電脳せどりノウハウ

    ヘルス&ビューティー(ドラッグストア)攻略メソッド

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  4. 電脳せどりノウハウ

    保護中: 電脳中古仕入れサイトで利益率50%の秘密のキーワードと手法をまとめて公開!

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

無料メールマガジン(せどり実践者向け)

無料メールマガジン(情報発信者向け)

ノア「オリジナルコンテンツ」

ノアが覚醒した次元アップ教材

いまこの記事が読まれています

ノアプロフィール

【ニッチ】【トレンド】を得意としています。

 

 

【物販ビジネス実績】

2017年12月 せどり月商700万/月収210万達成!

 

2018年3月 せどり月商1000万/月収300万達成!

 

(※メイン/サブ 2アカウント合計)

 

eBay・米Amazonへの輸出や、ヤフーショッピング出店等販売プラットフォームの拡大も進行中。

 

情報発信でも毎月50万円以上稼いでいます。

 

小学4年生になる10歳の最愛の我が娘とそして妻の為に、日々せどりの実践に没頭中。

趣味はプロレス観戦。

ランキングに参加中!

  1. 電脳せどりノウハウ

    電脳ヘルス&ビューティー(ドラッグストア)攻略(ヤフオク!編)
  2. せどり基礎知識

    Amazon出品用アカウントの作成
  3. せどり基礎知識

    「モノレート理解」-見方のコツとポイント解説-
  4. ニッチせどりノウハウ

    利益率64%!怪しさは120%!?稼げる秘密はタイトルに隠されたナゾを見つけるこ…
  5. 電脳せどりノウハウ

    【さらに利益が5〜10%UP!】あの有名な最安値サイトをさらに下回るお店を探せる…
PAGE TOP