電脳ツール・サイト

せどりに必須!の拡張機能「Google Chrome(グーグルクローム)ツール」のご紹介と説明解説

どうもこんにちは!
ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

電脳せどりだけでなく、
基本的に効率よくネットでの作業を行うのに際し、
「拡張機能のインストール」はぜひ行っていただきたいと思います。

 

現在インターネットの利用をどのブラウザでご使用されていますか?

 

今後はぜひGoogle Chrome(グーグルクローム)をメインとして扱っていただき且つ、
グーグルクロームには多才便利な「グーグルクロームツール」が無料で利用できます。

 

※有料のツールもございますが、基本的に有料でなくても全然使えますので、「無料ツールだけで十分」です。

 

そこで、今回の内容は、せどり(ネットビジネス全般)をするなら必ずインストールしていただきたい
ノアお薦めの「拡張機能(グーグルクロームツール)」をいくつかご紹介&解説させていただきます。

 


(こちらも関連で読者の方からよく読まれているオススメ記事です。)
↓↓↓
在庫切れ商品をリサーチするだけなんてもったいない!あのツールの本当の使い方を知ることで、あなたはトレンドせどりの最先端を突っ走ることができます♪
稼いでいるせどらーは皆、【ニッチ】を攻略している


 

目次

せどりに必須な拡張機能「グーグルクロームツール」とは?

 

まずは基本的な知識からです。

特に「電脳せどり」では、

ヤフオクを代表とするオークションサイト、

メルカリ等フリマアプリ、

さらにネットショップ等ネットで仕入れを実施できるサイトから、仕入れた商品をAmazonで販売することが主な業務です。

 

「基本的な流れ」としては、

 

●Amazon出品商品の「在庫切れ」などから価格差の状態が最大限となる「プレミア価格」の商品

●Amazonがそもそも出品をしていない(中古品も元々アマゾンは出品をしません)商品で利益の取れる商品

これをまずAmazon内でリサーチします。

そしてリサーチして見つけた商品を、メルカリ、ヤフオクやネットショップ等で安く仕入れることができないか探します。

見つけたら、それを仕入れてAmazonで販売する。

 

 

このようなシンプルな流れになっています。

 

だからこそシンプルなだけに、仕入れ競争も激しかったりするんですね。

 

そこで、少しでもアドバンテージを設けるために必須となるのが、これからご紹介するクロームツールたちなんですね。

 

クロームツールが活躍するのは、上の①と②の箇所になります。

 

特に電脳せどりで稼ごうと思ったら、

 

【いかに効率よく多くの商品をリサーチできるか?】

 

ここにかかっていると言っても過言ではありません。

 

例えば商品検索をするのに、毎回毎回

商品名をAmazonサイトからヤフオク、メルカリ、ネットショップやモノレートの検索窓にコピーペーストするだけでも

結構作業的にストレス負荷がかかってきます(; ̄д ̄)

 

商品リサーチの基本は、

ある程度「リサーチの数をこなす」ことで、利益商品を見つけることができます。

その為に上記①・②の作業を繰り返し行う必要がどうしても出てきます。

 

そこで重宝するのが、「Google Chromeの拡張機能」というわけですね。

 

Google Chromeの拡張機能をインストールすることで、誰が操作しても、一つ一つ開いてはコピペしてといった、超アナログな商品検索のスピードよりも格段にアップします。

ので、こればかりは必ずインストールするようにしてください!

 

その前に、クロームツールを扱う為には、ブラウザそのものを「Google Chrome」にしていないと使えません。

ですので、まずは「Google Chrome」ブラウザの「インストール方法」から解説したいと思います。

既にGoogle Chromeをインストール済みの方は飛ばしてくださって結構です。

 

Google Chromeブラウザのインストール方法

 

Google Chrome(グーグル・クローム)は、インターネットを利用する時に使うインターネットブラウザの中の種類の一つです。

(そもそも「インターネットブラウザ」というのは、インターネットをする時に「いちばんはじめに開かれる画面」と解釈してもらっても結構です。)

 

一般的によく使われている

・IE(インターネットエクスプローラ)

・FireFox(ファイヤーフォックス)

・Safari(サファリ)

等は、せどりを行うなら、基本的に「扱わない方がいい」です。

 

作業的に有利に働くのはダンゼン「Google Chrome」。

こちらを必ずインストールしておきましょう!(・∀・*)

 

インストール方法

 

こちらから「Google Chrome」をインストールするページに移動します。
→ Google Chromeダウンロードページ

 

下のような画面が出たら「Chromeをダウンロード」という青いボタンをクリックしてください。

(ちなみに念の為、パソコンがWindows、Macどちらでも利用できます)

 

画面が切り替わりますので、「同意してインストール」をクリック。

 

下の画面が出てきたらダウンロードは完了です。

 

(ここからはWindowsとMacで多少工程が変わるかもしれません。

ノア自身がMacユーザーということもあって、当サイトではMacでご説明させていただきます。)

 

次に、今ダウンロードしたデータが、ブラウザ上の下にこのように表示されていると思います。↓

 

こちらをそのままクリックして開いていただければ、自動でインストールが開始されますので、これでインストールも完了です。

 

※インストールが完了したら、現在既定のブラウザを「Google Chrome」に変更してください。

 

インストールしたGoogle Chromeを開いて、右上に位置する「三つ点のマーク」をクリックしてください。

 

すると別にメニューの一覧が表示されますので、メニュー内の下部にある「設定」をクリック。

 

設定画面に切り替わりますので、そのページ上の真ん中くらいに位置している「規定のブラウザ」からGoogle Chromeを「デフォルトに設定する」をクリック。

 

これで、Google Chromeを既定のブラウザにすることができました。

 

次からクロームツールの紹介してまいります。

ぜひノアお薦めクロームツールのインストール作業も引き続き行っていきましょう!

 


 

クロームツールの基本的なインストール方法

 

各種クロームツールのインストールの手順方法をご説明します。

ここでは例として「Scroll To Top」という名前の拡張機能を例に解説していきます。

ちなみに「Scroll To Top」は、閲覧しているサイト等のページで

・トップに戻りたいとき(ページ途中からでも操作可)

・ページいちばん下まで進みたいとき(ページ途中からでも操作可)

等を手助けしてくれるツールになります。

(これ自体は結構地味なツールですw)

意外と便利なので、よかったら解説を読みながら一緒にインストールしてみてください(◍•ᴗ•◍)

 

まず、下記リンクから、「Chrome ウェブストア」へ移動します。
→ Chrome ウェブストア

 

※「Chromeウェブストア」は、今後もせどりの作業をする上で利用する可能性があります。この際ぜひ「ブックマーク」しておいてください。

 

ちなみにブックマークの仕方はカンタンです。

Chromeウェブストアのページを開いた状態で、下記画像のように「ページURL右側にある星マーク」をクリックし、そのあとに「完了」ボタンを押せばブックマーク完了です。

 

こうすることによって、グーグルクロームブラウザを開いた際に、いつでもワンクリック一つで瞬時にブックマークしたページへ移動できます。

 

例えば・・・

 

↑こんな感じに、「せどりを行う際に必ず開くサイト」を、あらかじめ「ブックマーク」しておくと便利ですね。

 

若干話がそれてしまいましたが、元のご説明に戻りたいと思います。
まず「Chromeウェブストア」を開いてください。

Chrome ウェブストアのページが開くので、

①左上の検索窓に「Scroll To Top」と入力して、エンター。

すると、いくつか同じ名称でツールが検索されますが、

②下記画像と同じツールの「CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

 

別にポップアップ表示が出てきますので、そこから「拡張機能を追加」をクリックします。

 

英語のページが表示されますが、下記ページは無視して「Got it」をクリックしてください。

 

「Scroll To Top」の設定画面に変わります。

こちらはスクロールボタンの位置を変えられたり、スクロールする際の速度の強弱の調整など細かい部分の設定を変更できます。

基本的には特に何も変更する必要はないかなと思います。
(ノア個人はスクロールのスピードを標準設定よりもやや早く調節しています。)

 

といった感じの流れになります。

 

 

Chromeウェブストアを開く

検索窓にツール名を入力しエンター

検索後に表示される該当のツールの「CHROMEに追加」をクリック

ポップアップ表示されるメッセージ内の「拡張機能を追加」

その後は各ツールに応じて設定変更・調整をする

 

 

他の拡張機能も同じやり方で追加することができます。

 

※ツールインストール後、手作業で設定調整する必要のあるものについては解説をつけておりますのでご心配なく!

 

では、次の章から、ノアお薦めのクロームツールを紹介していきます!(*・∀・)/

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その①】「Simple = Select + Search(シンプルセレクトサーチ)」

 

「Simple = Select + Search(シンプルセレクトサーチ)」は、テキスト(商品名)をなぞって右クリックすることでAmazonページ(にある該当商品)にジャンプできる拡張機能です。

 

電脳せどりのリサーチ作業は、別記事でも解説のとおり、

Amazonサイトである程度商品の絞り込みを行ってから以降は、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトやフリマアプリとAmazon商品ページを行き来しながらの利益商品の検索が主な作業になります。

今回のツールをインストールしておくことで、この行き来が大変効率よく行えます。

 

例えばアナログで操作する場合は下記のような流れを辿りますよね?

(Amazonサイトで何かしら気になる商品を見つけた後)

Amazonサイトとは別にヤフオクのトップページを開く

ヤフオクのトップページの検索窓に、Amazonで見つけた商品名を入力(コピぺ)

ヤフオクになかったら今度はメルカリのトップを別に開いて、同様に検索。

・・・・・・
・・・・・・

なかなか面倒ですよね。

これを一発で、

Amazonサイト→ヤフオク
Amazonサイト→メルカリ

とダイレクトにいけてしますのが、今回の「Simple = Select + Search」になります。

 

【「Simple = Select + Search」インストールと設定方法】

 

まず、下記リンクからクロームウェブストアにアクセスしていただき、「CHROMEに追加」ボタンから追加を行ってください。

「Simple = Select + Search」の拡張機能インストールは→ こちら

 

続けてポップアップメニューが出てきますので、そちらで「機能拡張を追加」をクリック。

 

すると、以下のようなページが新規に立ち上がります。

 

このページの「My Search Engines」内にある5つの項目を全て削除します。

 

こんな感じにスッキリした状態になります。

 

そうしましたら、「➕」(プラスボタン)を押していただき、必要なサイトを登録していきます。プラスボタンをクリックすると、ピンク色の新規登録の項目が追加されます。

 

ここではまず「モノレート」を登録しましょう。
下記手順で登録を行ってください。

①Nameの「モノレート」
②Search URLに「http://mnrate.com/past.php?i=All&kwd=%s」
③最後に「プラスボタン」

 

次に「メルカリ」を登録します。
描き手順で登録を行ってください。

①Nameの「メルカリ」
②Search URLに「https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=%s」

メルカリの登録まで済ませたら、ページを閉じてもらって結構です。

これで必要サイトの登録は完了です!

 

ヤフオクは別に専用ツールがありますので、後ほどご紹介しますね。

【「Simple = Select + Search」の使い方】

 

Amazonページで気になった商品名をマウスでなぞって反転させます。

 

次にそのまま「右クリック」すると、リンク一覧が出てきますので、「Serch’1人のお客様が100回再来店する店づくり’on」をクリック。

さらに▶︎右三角に進んで検索したい場所(事前に登録が必要です)を支持すると・・・

 

このように検索したい場所で「1人のお客様が100回再来店する店づくり」の検索結果ページが表示されます。

 

「Simple = Select + Search」はいくつも検索したい場所の登録を行うことができるので、リサーチ作業をしていてよく開くサイトを事前に登録しておくことで、先の

Amazonサイト→ヤフオク
Amazonサイト→メルカリ

こちらだけでなく、

ヤフオク→メルカリ
メルカリ→Amazon

こういった行き来も自由に行うことができます。

非常に便利ですよね!(o,,〃ω〃)o♪゚+.*

 

ということで、ぜひ使いこなしていただきたいクロームツールです。

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その②】「AMAZON.CO.JP 検索 & 右クリック」

 

「AMAZON.CO.JP 検索 & 右クリック」も先ほどの「Simple = Select + Search」と使い方は全く一緒です。テキストをなぞって右クリックすることでAmazonページに移動できる拡張機能です。

先ほどの「Simple = Select + Search」だけでも大丈夫といえば大丈夫なんですが・・・

Amazonで検索するときは「AMAZON.CO.JP 検索 & 右クリック」だけに絞り、

他のサイト検索に関しては「Simple = Select + Search」で行う。

自身が使っての感想なんですが、この方が使い勝手がよかったのでw

 

「AMAZON.CO.JP 検索 & 右クリック」の拡張機能インストールは→ こちら

 

【「AMAZON.CO.JP 検索 & 右クリック」の使い方】

 

例)メルカリのページで商品名をマウスでなぞって反転させます。

 

次にそのまま「右クリック」するとリンクの一覧が表示されるので、「AMAZON.CO.JPで検索/1人のお客様が100回再来店する店づくり」をクリックします。

 

するとAmazonサイトで「1人のお客様が100回再来店する店づくり」を検索した結果のページが表示されます。

 

このツールのある種の利点は、もしいくつも同じ商品ページがあった場合に、その一覧が確認できるので、これが便利だったりします。

仮にこちらの商品を検索してみます。

 

すると、Amazonではなぞったキーワードに該当する商品の一覧が出てきます。

 

このように複数の商品ページが検索結果で見れることによって、「全く同じ商品でも商品ページが複数あるもの」を簡単に知ることができます。

 

「全く同じ商品でも商品ページが複数あるもの」の意味がわからないという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

回転が早いけど利益の薄い商品ページ。
回転は遅いけど利益の高い商品ページ。

中には全く同じ商品なんだけれども、複数商品ページが存在するケースもあります。

これによって、利益の出かたも全く異なってしまう場合があるので、この点もぜひ覚えておいてくださいね(*´・∀・*)

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その③】「ボタン追加 for Amazonからヤフオク」

 

「ボタン追加 for Amazonからヤフオク」は「Amazonの商品ページ自体に」ヤフオクへのリンクボタンを追加する機能です。

「ボタン追加 for Amazonからヤフオク」の拡張機能インストールは→ こちら

【「ボタン追加 for Amazonからヤフオク」の使い方】

使い方は非常にシンプルです。

「ボタン追加 for Amazonからヤフオク」をインストールすると、Amazonの商品ページに下のような「ハンマーの形のアイコン」が表示されるようになりますので、このアイコンをクリックします。

 

すると、下の画像のように、ヤフオクの検索結果ページが開きます。

「Simple = Select + Search」でヤフオクを登録するよりも、ヤフオクの場合はこちらの方がワンクリックで検索結果を出せますので、こちらのツールの方が使い勝手が良いかと思います。

 

もし思うような結果が表示されない場合は、これは特有のものですが検索窓の商品名を短くしてみるなど、「キーワードを少なくして極力言葉数を省く」工夫をすることできちんと検索結果が現れるようになると思います。

(このキーワードの工夫のしかたに関しても別記事で細かく解説しているものがあります。ぜひそちらをご参考ください。^^)

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その④】「クローバーサーチB Select」

 

「クローバーサーチB Select」は、amazonの商品ページで特に有名どころを中心としたネットショップ、例えば「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」等ショッピングサイトの価格の「最安値順に表示する拡張機能」です。


「クローバーサーチB Select」の拡張機能インストールは→ こちら

 

【「クローバーサーチB Select」の使い方】

「クローバーサーチB Select」をインストールすると、amazon商品ページ内に下画像ような表が追加されます。

 

同じ商品を扱っているネットショップが「最安値順」に表示されるので、商品を見る時に目を通します。

数あるネットショップを、一つ一つ開いて検索していくのはさすがに効率が良くありませんので、このクローバーサーチを使うと効率よく最安値ショップが確認できます(´^ω^`)

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その⑤】「X DealerPro(X-Stock 3)」

 

このツールは、「アマゾンの出品者在庫数を素早く確認できる」ツールです。

元々これまでのツール名称は「X-Stock」だったんですが、名前自体が変わました。

「X DealerPro」の拡張機能インストールは→ こちら

 

【「X DealerPro」の使い方】

 

参考を見てもらった方がわかりやすいので、下の画像を見ていただきたいのですが、

このように各出品者の出品している在庫数が商品ページに表示されます。

仕入れ対象の商品で、多く在庫を抱えているライバル出品者が存在していた場合に、その商品を仕入れ対象とすべきかどうかの検討なども行えます。

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その⑥】「ショッピングリサーチャー(無料版)」

 

こちらのツールは、Amazonの商品ページ上であくまで主要なサイトのみになりますが、他社サイトの比較や価格推移の確認ができます。

先のクローバーサーチはネットショップオンリーでしたが、ショッピングリサーチャーはヤフオクやフリマアプリ、更にモノレートにもダイレクトに遷移することができますので、結構便利です(´^ω^`)

 

※ショッピングリサーチャーは他にも「Lite版(月額300円)」や「Pro版(月額3,980円)」もありますが、無料で十分使えます。

 

【「ショッピングリサーチャー」インストールと設定方法】

 

「ショッピングリサーチャー(無料版)」の拡張機能インストールは→ こちら

まずはリンクからインストールしてください。

ここでは一つ設定を行っていただきたいのですが、インストールすると下図のようにショッピングリサーチャーのマークがページ上に追加表示されるようになります。

 

三色の丸ボタンをクリックすると設定ページが開かれます。

※利用上の作業の効率の問題から(=このツール自体がやや重たいので、商品ページを開いてからショッピングリサーチャーの機能表示がされるまでに若干時間がかかってしまう)、余分な情報を省きたい(ツールを軽くする)為、はじめは全部の項目にチェックが付いていますが、下図のように「Amazon新品一覧」から下のチェックを全て外してください。

これで素早く表示されると思います。

 

実際、他の機能も使わないので問題はありません。チェックは外したほうがストレスフリーでスムーズに扱えるので、個人的にオススメします。

 

設定としてはこれだけです。

 

【「ショッピングリサーチャー」の使い方】

 

 

上図のように、商品ページに各サイトへ移動できるボタンから、現在のランキング、更にASINのコピー(ASINをクリックするとそのままコピーができます。)もできます。

表右側のモザイクのかかっているものは、僕がモザイク修正をしたのではなく、無料版だとこのようになっています。

 

このようなメッセージが表示されクリック連写すると表示されますが、この表自体は別記事で解説しています「FBA料金シミュレーター」や「Amafee」で確認したほうが良いので、正直あまり実用的ではありません。

よく使う場面としては先に紹介した「FBA料金シミュレーター」へのアクセスや「Simple = Select + Search」の登録以外のサイトへのアクセス、他に「モノレート」を開いたり、出品登録の際にASINをコピーする際等、利用頻度が割と高めです。

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その⑦】「モノゾン」

 

モノゾンは、モノレートを開いた際に、その商品の各コンディション(新品、中古、コレクター)の「直近3ヶ月の販売数」や「平均月間販売数」の”おおよその数字”というものを別表で表示してくれるものです。

 

例えば、実際の販売数をモノレートのギザギザで毎回カウントするのはかなり面倒ですよね?

 

(こちらのギザギザの意味がわからないという方はこちらの記事を先にご覧なられてください)

 

特に高ランクの商品の場合は、ギザギザが細かすぎてカウントすることすらできないこともあります。

モノゾンの数字は、あくまでおおよその数字にはなりますが、参考には十分なり得る結果になっています。

実はモノレート自体もアマゾンの膨大な商品数のサーチ及び巡回速度に限界があるので、正確な数字とは言えません。

そんな中、モノゾンはモノレートを開けば一目でパッと実売数のおおよそが確認できるので、非常に便利なツールと言えます。

 

【「モノゾン」インストール方法】

 

モノゾンはクロームツールではあるのですが、実はクロームウェブストアで検索しても出てきません。

製作者の方が一般には公開していないもので、このツールのみ特殊ではありますが、インストールのURLは製作者作成のPDFレポートからになっています。

 

「モノゾン」の拡張機能インストールは→ こちら

 

だからといって、何か利用をする上で問題が生じるとか、作業に支障をきたすといったことはありませんのでご安心ください。

 

リンクにアクセスしていただきますと、「フエール」というサイトが表示されます。

こちらの「レポートをダウンロード」されますと、このレポート内にインストールの手順や専用URLがあります。

 

レポートをダウンロードするためには2つ製作者の方とは別のメルマガ登録も半ば強制的に行わなければなりません。

ですが、その後メルマガが届いたとしても、読者解除等行っていただければ済むものですし、モノゾンの利用価値からしたら無料で使えるわけなので、大変お手数ではございますがインストールの為の必要手順としてご理解ください。

 

【「モノゾン」の使い方】

 

モノゾンの使い方は至ってシンプルです。

インストール後は下記のようにモノレート上にモノゾンの計測表が追加表示されます。

使い方といっても、表を見て「おおよその実売数を把握する」というだけのことですね。

一点、敢えてご説明を加えるなら、かなり「高ランクの商品」の場合、いわゆるギザギザのカウント数はモノレート自体でも測りきれない点がある為、

「実際は数字以上にもっと売れている」

こういったケースもあります。

 

この「モノゾンの販売数」を実際の「仕入れ条件」として考えているせどらーの方も少なくありません。

(ノア自身もその中の一人です)^^

 

例えば中古本であれば、「3ヶ月合計販売数が10以上」あれば仕入れ対象にするとか。(これはあくまでノアの場合です)

実際利用し始めるとわかってもらえると思いますが、なんだかんだいって、仕入れするかどうかはモノゾンの数字を見て判断しているといっても過言ではないくらいです。

非常に便利ですのでインストールをオススメします。

 


 

【せどりに使えるクロームツール〜その⑧】「Keepa – Amazon Price Tracker」

 

いよいよこれでラストになります!

「Keepa – Amazon Price Tracker(キーパ)」は

<価格履歴グラフ>
アマゾンにある何百万もの商品の価格履歴グラフ (Amazonとマーケットプレイスの価格) をアマゾンの商品ページから確認できる。

<製品のトラッキング>
直接商品のページに価格のトラッキングを設定。自分の希望価格に達すると、アラート送信(送信先はご自身のTwitter、メール、RSSやFacebook経由と幅広い)してくれる。

<ほしい物リストのインポート>
トラッキングしたい商品をあらかじめAmazonの「ほしい物リスト」に加えておくと、それらをまとめてKeepaにインポートすることができます。

 

などなど、豊富な機能が満載のツールですが、守破離の守のフェーズで活用するなら、「ぱっと見判断」。

利用する意味はたったのこれだけでまずは十分です。

 

Keepaをインストールすると、Amazonの商品ページに下の画像のグラフが現れます。

ランキングの推移、出品数の推移になります。
いずれも新品、中古それぞれ見ることができます。(全て色分けで確認できます)

 

「Keepa – Amazon Price Tracker」の拡張機能インストールは→ こちら

 

【「Keepa(キーパ)」の使い方】

 

一見複雑そうに見えるグラフですが、慣れてくるとそうでもありません。

商品ページを開いたときにこのグラフを見ると、モノレートで詳しく見なくてもその商品が現在売れているのか、あまり芳しくないかなどの見当が簡単につくようになります。(こちらもモノレートのギザギザ同様、売れていれば同じようなグラフを示します)

基本的には、まずこのグラフをさらっと確認します。

そしてギザギザの量が多ければさらにモノレートに進んだり、逆に明らかに売れてないと思ったらスルーして次の商品に移ることができるので、作業の効率に一役買うことは間違いなしです。

 

又、Amazon在庫ありの場合は、オレンジ色で示してくれるので、その時点でスルーするなどもできます。↓↓

 

これでどんどんと商品画像にカーソルを合わせていき、より詳しく単体ページに移動したり、モノレートに進むべきかどうか見ていくこともできます(´^ω^`)

 


 

これで以上になります。

いかがでしたでしょうか?

 

Google Chromeによる拡張機能は本当に便利です。

これらがあるからこそ、「電脳せどり」というものが存在するといっても過言ではないです。

 

他にもクロームツールは色々ありますが、実際は「入れすぎないのもコツ」だったりします。

 

ツールを入れすぎることによってページを開くのが重たくり時間がかかってしまったり、見るべきポイントが増えすぎて逆に見づらくなったりと、決して多機能にすれば良いというわけでもありません。

 

今回は、ある程度自身で使っていて「実際利用頻度が高い」ものを選び抜いてまとめてあります。

 

一度ご自身で使われてみて、その利用価値や頻度を確認していただけたらと思います(◍•ᴗ•◍)

 

ツールは「時短できること」が利用の目的であり、軸です!

ツールに振り回されて、むしろ時間を浪費してしまうことがないよう、日々の実践にぜひ活かしてくださればと思います。

 

「稼ぐことをあきらめない!!」「共に頑張って参りましょう!!」

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

 


こちらも関連で読者の方からよく読まれている記事です。こちらもオススメです。

在庫切れ商品をリサーチするだけなんてもったいない!あのツールの本当の使い方を知ることで、あなたはトレンドせどりの最先端を突っ走ることができます♪
稼いでいるせどらーは皆、【ニッチ】を攻略している


【応援をよろしくお願い致します】

今回の記事が少しでも「面白かった!」「タメになった!」と思っていただけたようでしたら、下記リンクからランキングボタンをクリックしてもらえると励みになります。

サイト更新を日々頑張れるのは
これも全て閲覧くださる皆様のおかげです。

 

他では手に入らないような濃い情報、最速で稼げるソリューションをお届けするためにも、
あなたの1票を心よりお待ちしております。


メルマガ配信では
差別化に集中した濃いコンテンツ 】
【 公に出せない非公開特典 】
満載でお届けしています。

(↓詳しいご案内は下記バナーをクリックください↓)

 

ピックアップ記事

  1. 「特に初心者は必見です!」なるべく秘密にしておきたい「〇〇仕入れメルカリ販売手法…
  2. 【さらに利益が5〜10%UP!】あの有名な最安値サイトをさらに下回るお店を探せる…
  3. こんな僕だって・・・・
  4. 在庫切れ商品をリサーチするだけなんてもったいない!あのツールの本当の使い方を知る…
  5. 3/29コラム 「”消費者心理”を理解できれば、あなたも「稼げるせどらー」に大変…

関連記事

  1. コラム

    予約転売する場合は、新作ゲームソフト・DVDが中心。

    どうも、おはこんばんにちは!最近コラムを連投しているノアです(…

  2. 電脳ツール・サイト

    せどりで稼ぐために活用する各種電脳ツールは「2つのタイプ」の装備が必要

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

無料メールマガジン(せどり実践者向け)

無料メールマガジン(情報発信者向け)

ノア「オリジナルコンテンツ」

ノアが覚醒した次元アップ教材

いまこの記事が読まれています

ノアプロフィール

【ニッチ】【トレンド】を得意としています。

 

 

【物販ビジネス実績】

2017年12月 せどり月商700万/月収210万達成!

 

2018年3月 せどり月商1000万/月収300万達成!

 

(※メイン/サブ 2アカウント合計)

 

eBay・米Amazonへの輸出や、ヤフーショッピング出店等販売プラットフォームの拡大も進行中。

 

情報発信でも毎月50万円以上稼いでいます。

 

小学4年生になる10歳の最愛の我が娘とそして妻の為に、日々せどりの実践に没頭中。

趣味はプロレス観戦。

ランキングに参加中!

  1. コラム

    せどり以外で気を使っていること
  2. せどりをこれから始められる方に

    せどりをこれから始められる方へ「せどりの鉄板スタイル4形態」その4(電脳・中古…
  3. せどり基礎知識

    ローリスクハイリターン仕入れ+高く売る方法=利益最大化!
  4. 稼ぐための戦術と戦略

    ニッチせどりの魅力を少しお話しさせていただきます。
  5. ニッチせどりノウハウ

    保護中: 【ライバル不在】利益率30%商品を見つけてこっそり自分だけ利益を出し続…
PAGE TOP