せどり基礎知識

「モノレート理解」-見方のコツとポイント解説-

どうもこんにちは!
ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

モノレートの見方がわかりづらい・・・(´・ω・`)
モノレートを見誤って仕入れミスをしてしまった!・・・(。>д<。)

 

例えばこのような経験が、せどりを実践する初めの頃は特に多いのではないかと思います。

 

ですが、モノレートの見方は決して難しいものではありません。

むしろ心強い見方であり、これほど優れたツールは使いこなさないともったいない、そしてなくてはならない必需のツールと言えるでしょう。

 

しかし単純に「ここだけ見れば大丈夫!」という簡単なものでもない為、モノレートの見方に誤りが生じやすいのも事実。

 

そこで今回の内容は、「モノレートの基本的な見方による理解」はもちろんのこと、特に初心者がうっかり「間違えてしまいやすいポイント」も詳しく解説したいと思います!

 

そんな僕自身も、最初の頃はモノレートの見方を間違えて赤字の経験もしました(。>﹏<。)

 

ここで基本的な見方と、間違いやすいポイントの”見極め方”を学ぶことによって、これから商品を仕入れていくのに不安がることも、慎重になりすぎることもなく、確実に利益が取れるようになれるはずです!

 

まず始めに「モノレートの検索方法」「モノレートの基本的な見方」を解説したいと思います。

 


モノレートの検索方法

 

まずはモノレートのページを開きます。
http://mnrate.com/

 

次に、

 

1.赤枠内に検索したい商品の情報(商品名、ASIN、ISBNなどのいずれか)を入力

2.「グラフを見る」をクリック。又はエンターボタンを押します。

 

すると、売れ行きなどのグラフが表示されたページに移動します。
検索方法はこれだけです。

では続けて、「モノレートの基本的な見方」についてご説明します。

 


モノレートの基本的な見方

 

下の画像はマンガ(セット本)をモノレートで検索したものです。

画像の中の番号を順にご説明します。

 

①商品情報
商品のタイトル、発売日、アマゾンランキング(カテゴリに準じた)、作者・メーカー等、商品のASIN、JANコード

 

②参考価格
各コンディション(新品・中古・コレクター)の最安値、各コンディションの出品者数、アマゾン販売の有無

 

③商品コンディションと販売期間
<商品コンディション>
新品のみ、中古のみ、コレクターのみ、全てのコンディション

<販売期間>
直近3ヶ月、直近6ヶ月、直近12ヶ月、初めて販売開始されてから現在までのすべて期間

それぞれ見たい箇所をクリックすることによって、該当するデータ表示に切り替わるようになっています。

 

④最安値グラフ
各コンディションの最安値の販売期間に応じた推移が表示されます。

上の図の場合はすべてのコンディションで表示されています。

<新品表示にした場合>
下記4種類に分けて表示・非表示で確認することができます。
・全体の平均価格
・カート価格
・プライム(FBA)
・アマゾン本体

<中古表示にした場合>
下記5種類に分けて表示・非表示で確認することができます。
・全体の平均価格
・プライム(FBA)
・良い以上
・非常に良い以上
・ほぼ新品以上

<コレクター表示にした場合>
下記2種類に分けて表示・非表示で確認することができます。
・全体の平均価格
・プライム(FBA)

 

送料込みの価格で見たい場合は右側に「送料」と常時表示されていますのでそちらをクリックすると

このように切り替わり送料込みの金額を確認することができます。

 

⑤出品者数の推移
各コンディションの出品者数の推移を確認することができます。

 

⑥ランキンググラフ
検索商品のランキングを、折れ線グラフで確認できます。
商品が売れれば自ずとランキングは上がります。

※グラフにある折れ線のギザギザが、下に振れている時が商品が売れたタイミングになります。

 

⑦モノレートユーザー数の推移
出品者数同様、このモノレートを使って該当商品のデータを確認している人数の推移を確認できます。

 

上記グラフよりさらに少し下へスクロールすると、「期間毎の最安値一覧」という時系列表が出てきます。

⑧期間毎の最安値一覧表
この表は、上の折れ線グラフを数字で表したものです。

・青の枠で囲んだ部分がランキング
・緑の枠で囲んだ部分が新品の出品者数と最安値
・オレンジの枠で囲んだ部分が中古品の出品者数と最安値
・グレーの枠で囲んだ部分がコレクターの出品者数と最安値となっています。

この一覧表の出品者数に関して、その「増減」を見ることによって、商品が売れたかどうかの推測ができます。(出品者が単に商品を取り下げた場合もあるので、必ずとは言い切れません)

 

まずはここまでで「基本的なモノレートの見方」は以上になります。

どの部分がどういった情報を示しているのか?

その点は理解ができたかと思います。

 

「情報量(見る箇所)が多いな〜><」なんて初めの内は思われるかもしれません。見方のコツさえ分かれば全部を見る必要はありませんので、安心くださいね。

 

ではでは、次の章からですが、

モノレートの見方で注意しなくてはならない、特に間違いやすいポイントの代表的な例をいくつかご紹介します。

このポイントを知っておくことで、見方のコツも見えてきます。

しっかり学んでいきましょう!o(・ω・´o)

 


 

【モノレートの見方のコツ-その①-】「高ランキングに騙されないこと」

 

売れている商品を仕入れないと、いつまでたっても売れないでキャッシュフローが悪化するという事態も起こり得ます。

よって基本的には「売れ筋商品から利益の出る商品を探す」ということ自体に、基本的に誤りはありません。

 

さらに売れ筋商品を「数」仕入れることができれば、早く売れるだけでなく、売上にも貢献しますし、何よりキャッシュフローが良好なので、いいことづくしのように感じます。

 

「早く売れるためにも、人気の商品を取り扱って利益を得たい!」

 

この気持ちは十分わかるのですが、この欲求が先走りしすぎると、痛い目に遭ってしまうパターンがあります。

 

参考に「ベイブレードバースト B-98 神改造セット」という男の子に人気のベイブレード商品を例に挙げたいと思います。

星が4.5。レビューも10件ついています。

おもちゃランキング2位です。

超がつくほど売れている大人気商品であることがわかります。

 

 

それでは「モノレート」で確認してみましょう。

 

上(過去)下(現在)それぞれの最安値グラフを見比べると、【価格がどんどん下がっている】のがわかります。

上のグラフ(11/5当時)では6800円ほどで売れていますが、
下のグラフ(現在)では5100円になっています。

実に価格差は1700円にもなります。

なぜこのような事態になってしまうのでしょうか?・・・

 

主な原因は【誰もが目をつける人気商品】であることと【出品者増】にあります。

 

モノレートの出品者数の推移グラフを見て見ましょう。

 

 

特に発売日を界に、価格がどんどん下がっていってますね。

これはおもちゃ商品だけに限らず、出品者数が激増するような高いランキングを誇る人気商品の場合は、まず価格競争に巻き込まれます。

 

モノレートの見方はランキングだけでなく、出品者数の増減と価格の変動も必ずチェックするようにしてください。

 

新品出品者の数が500以上もあります。
さらにアマゾン販売もありとなると、かなりの激戦状態ですね。

こんな渦中の商品に参加でもしたら、いつまでたっても自分の出番がやって来ず、日に日に価格も下がっていき、赤字状態になるのを指をくわえて見るほかありません。

 

必ずしも「ランキングが高くて売れる商品であれば良いというわけではない」ということをモノレートが教えてくれます。

 


 

【モノレートの見方のコツ-その②-】「商品ページのランキングに騙されないこと」

 

こちらもその①と同様に、ランキングに惑わされないことの例になります。

参考に下のような商品を挙げてみます。

ベビー&マタニティカテゴリに該当する商品で、赤ちゃんのお風呂上がりに使用する「湯上げタオル」です。

星5つでレビューも1件ですが付いています。

商品ページを下にスクロールさせてランキングを確認すると・・・

ベビー&マタニティカテゴリで9989位。
ベビー用タオルで123位とあります。

十分売れ筋のランキング順位です。

 

それではモノレートで確認してみましょう。

 

ランキンググラフを見ると、右端がカクンと下に下がっています。

これは「たまたまつい最近売れただけ」ということになります。

ギザギザをみてください。全く売れていませんよね。

 

前回売れたのが9月末あたりで現在が11月末ですから、実に2ヶ月間は売れてなかったということになります。

たまたま最近売れたばかりで、元々は7万位くらいのランキングだったものというのがわかるかと思います。

唯一救いがある点は、出品者数が一人しかいないという点です。

 

いわば独占販売の状態ですので、売れたら間違いなく自分の商品が売れたということにはなります。

しかし「キャッシュフロー」を考えた場合、これではあまりにも良いとは言えません。

この手のパターンも結構ありがちですので、ランキングに引っ張られすぎないよう注意しましょう。

 


 

【モノレートの見方のコツ-その③-】「プレミア価格に騙されないこと」

 

さて、お次は「ドラゴンボールのDVD BOX」です。

 

このDVD BOXの新品価格はなんと130,000円!

さすがに人気作ということもあり72件もレビューがついていて、かなり人気がありそうです。

新品出品者が1名のみで、中古が24名ということは、新品状態であること自体に希少価値があるとも考えられますね。

それでは早速モノレートを開いてみましょう。

(ランキングには引っ張られるなとは言いましたが・・・)
DVDランキング18500位は決して悪くない数字です。

 

こちらは販売期間3ヶ月でみたランキンググラフです。
よく売れていますね。

 

よく売れている商品ではあるものの、果たして13万円で売れるのか?という話です。

そこで、「期間毎の最安値一覧」を見ていきます。

 

新品出品者数(1)と中古出品者数(26)が同時に減っている所でよく見ると、売れた可能性のあるのは新品44,100円または中古9,000円ですよね。

出品者数が減っているだけでなく、同時にランキングも上がっているので、売れたことには間違いありません。

さらに下へ下へとスクロールさせて確認しても、13万円で売れた形跡というのは一つもありませんでした。

 

ということは、今回の130,000円という販売価格は、単なる「俺サマ価格」で残っているだけということになります。

仮に誤ってこの価格を鵜呑みにしていて、それに見合う価格で仕入れていたとしたら・・・・大変なことになっていますよね。

 

このような俺様価格の出品者は”至る所に存在”しています。

 

これをもっとわかりやすく確認できる方法があります。
同じくモノレート上ですがこちらです。

最安値グラフでの確認です。

こちらで見ると、先ほどよりもよりわかりやすいのではないでしょうか?

13万円という販売価格自体が、ケタ外れに高額な出品であるということが一目瞭然だと思います。

 

今回の例のように、「価格が不自然」であったり、他にも、「長く売れていないような商品」だったりは、よく注目して確認するようにしてください。

 


 

【モノレートの見方のコツ-番外編-】「同じ出品商品が複数存在する」

 

こちらで最後になります。

全く同じ商品なのに、「売れているページ」と「売れていないページ」というものが存在している。

こういったパターンの解説になります。

 

今回の参考例はこちらになります。

誰もが知ってる駄菓子「うまい棒」です。

しかも出品者はたったの一人。
商品価格は300円ですが送料が680円しますので980円です。

こちらは自己発送の出品なので、もし自分がFBAで出品でもしたら、間違いなく自分の商品が売れていくことでしょう。

 

ではモノレートを確認してみましょう。

 

どうしたことでしょうか?
販売期間3ヶ月のデータでみてたったの2〜3回しか動いていません。

食品ジャンルなんで、賞味期限的にもこんな遅い動きでは不良在庫を作ってしまいそうです。。。

 

しかしです。

こちらをご覧ください。

おや?同じ商品ですね。

 

こちらをモノレートで調べて見ると・・・

しっかり売れています。

 

ということで、

全く同じ商品であるのに、「売れているページ」と「売れていないページ」というものが存在しているのがわかります。

 

・利益だけで考えると、はじめに挙げた商品の方が価格が高いので良いのかもしれませんが、ネックとして売れる頻度が低すぎます。

・あとで挙げた商品は(出品者が多いためか)、販売価格がはじめのより安いのですが、回転は良いです。

 

と、このように「まったく同じ商品でも複数の商品ページが存在する」場合があります。

このケースも決して少なくありません。

ですので、

モノレートで判断する際に、そもそもその商品が複数の商品ページに分かれていないか?

 

少しでも高く売るために。

少しでも早く売れるように。

個々の販売戦略に合わせて、こんな選択肢も場合によっては存在しますよということを、この際にぜひ覚えておいてください。(`・ω・´)/

 


 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

モノレートには、以上のような間違いやすいポイントがありますので、あらかじめ覚えておいてください。

初心者だけに限らず、油断していると中級者であれうっかりミスを起こすことがあります。

 

自分のお金で仕入れてるわけなので、ついつい利益や売れ筋というものに敏感になりすぎてしまうことがあるかもしれません。

ですがリサーチの時こそ、冷静に落ち着いて実践していきましょう!(人ω・*)

 

最後に、今回解説したモノレートの見方のコツ(注意点)を以下にまとめました。

 

●いくらランキングの高い売れ筋商品でも、出品者が増えて価格競争に陥ってる場合があるので、出品者が増えてきている&価格が下がってきている状況にある商品には要注意!!

●商品ページのランキングは、あくまで今その瞬間の断片的なデータであるということ。たまたま最近売れたということでランキングの上がっているケースがあるので、必ずモノレートのグラフで確認する!

●不自然に販売価格が高いものや、長く売れていないような商品の販売価格には、「俺サマ価格」が出現中かも?

●全く同じ商品でも複数の登録がされていないか検索を試みること。

 

 

もうワンポイント★

 

売れていないように見えても、販売期間を長くしてみる(3ヶ月→6ヶ月→12ヶ月→すべて)と定期的に売れている商品は沢山あります!

 

直近データばかりを重視してしまいがちのセラーさんも意外に多いです。

販売期間を伸ばして、そこからの「相場(平均価格)」「回転の頻度」を見て判断するということも、商品によっては重要なポイントになってきます。

こちらもぜひ覚えておいてくださいね!

 

モノレートによる判断に過ちがあって、利益を損ねたり、下手をしたら赤字を出してしまったりすることは誰しも経験のあることでしょう。

逆に言えば、それだけモノレートの見方の理解は重要であるとも言えます。

今回の記事はとても大事な内容なので、しっかりインプットしてください!

モノレートそのものが、「ライバルがスルーしている商品」を仕入れる方法として活かせる応用パターンもあります。

↓↓↓

『モノレート理解②-グラフ表示がされない商品の表示方法-』

こちらもぜひご一緒にお読みになられてみてください!

 

「稼ぐことをあきらめない!!」「共に頑張って参りましょう!!」

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

 


【応援をよろしくお願い致します】

今回の記事が少しでも「面白かった!」「タメになった!」と思っていただけたようでしたら、下記リンクからランキングボタンをクリックしてもらえると励みになります。

サイト更新を日々頑張れるのは
これも全て閲覧くださる皆様のおかげです。

 

他では手に入らないような濃い情報、最速で稼げるソリューションをお届けするためにも、
あなたの1票を心よりお待ちしております。


メルマガ配信では
差別化に集中した濃いコンテンツ 】
【 公に出せない非公開特典 】
満載でお届けしています。

(↓詳しいご案内は下記バナーをクリックください↓)

 

ピックアップ記事

  1. 3/29コラム 「”消費者心理”を理解できれば、あなたも「稼げるせどらー」に大変…
  2. こんな僕だって・・・・
  3. ニッチせどりは面白い!
  4. 在庫切れ商品をリサーチするだけなんてもったいない!あのツールの本当の使い方を知る…
  5. 保護中: 【Amazon規制の抜け道】【フリマ・ヤフオク・Amazon仕入れ→新…

関連記事

  1. せどり基礎知識

    Amazon出品用アカウントの作成

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  2. せどり基礎知識

    せどりに必要な各種道具類について

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  3. せどり基礎知識

    ローリスクハイリターン仕入れ+高く売る方法=利益最大化!

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  4. せどり基礎知識

    アマゾンメインカート獲得の重要性

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  5. せどり基礎知識

    利益計算の方法を解説(FBA料金シミュレーターとAmafeeの活用)

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

無料メールマガジン(せどり実践者向け)

無料メールマガジン(情報発信者向け)

ノア「オリジナルコンテンツ」

ノアが覚醒した次元アップ教材

いまこの記事が読まれています

ノアプロフィール

【ニッチ】【トレンド】を得意としています。

 

 

【物販ビジネス実績】

2017年12月 せどり月商700万/月収210万達成!

 

2018年3月 せどり月商1000万/月収300万達成!

 

(※メイン/サブ 2アカウント合計)

 

eBay・米Amazonへの輸出や、ヤフーショッピング出店等販売プラットフォームの拡大も進行中。

 

情報発信でも毎月50万円以上稼いでいます。

 

小学4年生になる10歳の最愛の我が娘とそして妻の為に、日々せどりの実践に没頭中。

趣味はプロレス観戦。

ランキングに参加中!

  1. 電脳せどりノウハウ

    ヘルス&ビューティー(ドラッグストア)攻略メソッド
  2. コラム

    AmazonがFBA出品者にカートを獲らせなければならない理由
  3. 店舗せどりノウハウ

    ご家族を連れてよく行くあのお店が実は仕入れし放題!楽しく買い物をしている家族のそ…
  4. 仕入先サイト・申請等

    資金0ゼロから始められる!せどりを行うための「資金作り」の方法を解説
  5. 電脳せどりノウハウ

    電脳せどりの仕入れ方(仕入先:メルカリ編)
PAGE TOP