せどり基礎知識

利益計算の方法を解説(FBA料金シミュレーターとAmafeeの活用)

どうもこんにちは!
ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

こちらの記事では、

Amazon販売において一番重要な【利益計算】の方法として、

FBA料金シュミレーター

Amafee(アマフィー)

の使い方を具体的に解説していきます(`・ω・´)/

 


商品を仕入れる際には必ず「利益計算」を!

 

Amazonで売れている商品をリサーチして探し出し、

フリマサイトやネットショップ、リアル店舗などの仕入れ先でその商品を見つけた際は、

 

必ず事前に「利益計算」をして、

どれくらいの利益が見込めるのかを見るようにクセをつけてください。

 

いくら個人の実践とはいえビジネスはビジネスですから、

ここを曖昧にしてしまうと・・・

 

利益どころの話ではなく赤字

 

なんてことにもなりかねません(ノω・ヽ)

 

 

まずは実際に

「いくら価格差があれば、商品を仕入れてOKなのか?」

 

以下の計算式をしっかりと頭に入れて、利益計算をしましょう。

 

【利益】=販売価格-仕入れ価格(商品代金+送料)-FBA納品費用(FBA倉庫までの送料)-販売手数料

 

販売価格については、

  • Amazon上でのそのほか出品者等の販売価格を参考にしたり、
  • モノレートによる全期間から相場を読み取った価格設定にしたりなど

一概に全てに当てはめられる決まったやり方というのは存在しないのですが、

僕個人のオススメするスタンダードな形としては、

 

FBAを利用して出品されている最安値=商品カートを獲得している価格に合わせる

という方法です。

 

まずこれなら間違いなく、自分の出品商品も早く売れていきますし、
(=カート価格と同額なら、順番が一番先になるか早く回ってきます)

これで例えば「利益率25%以上」とか利益が取れるのであれば

仕入れ対象としても申し分ないと思います。

 

カートを取得している価格に設定した上で、以下の計算をしていきます。

 

 

そしてもう一つ重要なのが、

Amazonで販売する際の「手数料」についてです。

 

Amazonの販売手数料は、販売価格の約15%程かかります。

実際は各カテゴリで手数料率はそれぞれ異なりますので、

下記一覧を参考にしてみてください。

 

カテゴリー販売手数料
15%
ミュージック15%
DVD(Blu-ray)15%
ビデオ15%
エレクトロニクス(AV機器&携帯電話)8%
カメラ8%
パソコン・周辺機器8%
(エレクトロニクス、カメラ、パソコン・周辺機器)アクセサリ類10%(最低販売手数料は50円)(*7)
Kindleアクセサリ45%
楽器8%
ドラッグストア10%
ビューティ10% (*1)
スポーツ用品10%
カー用品10%
おもちゃ&ホビー10%
TVゲーム15% (*2)
PCソフト15%
ペット用品15%
文房具・オフィス用品15% (*3)
ホーム(家具・インテリア・キッチン)15%
白物家電15% (*4)
大型家電8%
DIY・工具15%
産業・研究開発用品15%
食品&飲料10% (*5)
時計15% (*6)
ジュエリー15%
ベビー&マタニティ15%
服&ファッション小物15%
シューズ&バッグ15%
その他のカテゴリー15%

*1.一部のブランドには、販売手数料20%が適用されます。こちらのページをご覧ください。

*2.TVゲームの一部のサブカテゴリーの販売手数料:8%(詳しくは、こちらのページをご覧ください)

*3.オフィス用品の一部のサブカテゴリーの販売手数料:8%(詳しくは、こちらのページをご覧ください)

*4.ホームアプライアンスの一部のサブカテゴリーの販売手数料:10%(詳しくは、こちらのページをご覧ください)

*5.食品&飲料の一部のサブカテゴリーの販売手数料:(詳しくは、こちらのページをご覧ください)

*6.時計の一部のサブカテゴリーの販売手数料:6%(詳しくは、こちらのページをご覧ください)

*7.エレクトロニクスまたはパソコン・周辺機器のアクセサリには、50円の最低販売手数料が請求されます(詳しくは、こちらのページをご覧ください)。

 

又、メディア商品の販売については、小口出品および大口出品のいずれの場合も、商品ごとに「カテゴリー別成約料」というものを支払う必要があります。

商品タイプ販売手数料カテゴリー別成約料(日本)
15%80円
ミュージック15%140円
DVD、ブルーレイ15%140円
ビデオ(VHS)15%140円

 

高額な商品にもなれば、手数料もそれなりの額になってきます。

 

 

ここからいよいよ本題に入っていきますが、Amazonの販売手数料は、

「FBA料金シュミレーター」

又は

「Amafee(アマフィー)」

を利用することで簡単に把握することができるようになっています。

 

まずはFBA料金シミュレーターの使い方から解説していきますね。

 


 

FBA料金シミュレーターの使い方

 

FBA料金シュミレーターはこちら

 

使い方は以下の通りになります。

 

STEP①:手数料を調べたい商品のASINコードを入力して、商品を選択します。

 

STEP②:商品代金の項目に販売予定価格を入力します。

 

STEP③:その販売価格で商品を販売した場合の、手数料が自動計算されます。

 

画像でも詳しく解説しますね。

 

【STEP①:手数料を調べたい商品のASINコードを入力して、商品を選択する。】

今回は仮にこのタイトルを仕入れることとしてみます。

(ちなみにこちらは回転も非常によく超売れ筋のセット本です)

 

<ASINの調べ方>

まず「ASIN」とは?

 

「Amazon Standard Identification Number.」

略して「ASIN(エーシン又はエージン)と呼びます。

米アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)が策定した商品識別用の10けたのコードでASINコードとも呼ばれます。

アマゾン・グループが取り扱う、”書籍以外の商品”を識別するのに用いられる。

 

 

通常その商品のASINを調べるには、アマゾンのその商品ページに記載があります。

ページを下にスクロールすると・・・

 

おや?ないですね・・・

というのも今回は”敢えて”本を選ばせてもらいました。

 

先ほどのASINの説明にもあった通り、

”書籍以外の商品”を識別する

とあります。

よって「本」のカテゴリはASINではなく、「JANコード」を見つけられればそれで問題ないです。

 

先ほどの画像だとこれまたJANコードも載っていません。
それもそうです。

複数の本がまとまった「セット本」だからですね。

こういった場合は「ISBM-13」側の数字のコードを「コピー&ペースト」してください。

(※コピペする際は”-“ハイフンを削除してください。そうでないとエラー表示されてしまいます。今回の場合だと「9784192100106」このようになります)

 

きちんと検索されましたね。

 

ついでというか、毎回このようにしてASINをコピペするのは面倒ということでしたら、「モノレート」を見るのも良いです。

 

実はモノレートで開くと・・・

このように「ASIN」も「JANコード」も存在していてわかるんですね。

「本にはASINがない」と先ほど説明がありましたが、現在はほとんどどのような商品に対しても、すぐに検索・識別できるようにASINが付記されているんです。

 

しかも・・・

 

利益計算もそうですが、そもそも「売れてるのかどうなのか?」の確認で、モノレート自体も必ず開くわけです。つまり・・・

 

 

【モノレートと利益計算サイトは常時セットで開いておく】

 

 

これがせどりの作業をする際には常識になります。

 

「店舗せどり」であれ「電脳せどり」であれ、この形だけは変わりありませんので、よく覚えておきましょう!

 

ちなみにモノレートを見ると
ASINは「419210010X」こうあります。

一応こちらでも検索して確認してみましょう。

 

はい。きちんと検索されました。

 

ということでw

だいぶ回りくどい説明になってしまいましたが、
先にこのように詳しく説明しておくと理解が深まるかと思います。

長くなりましたが次のステップに進んでいきましょう。

 

【STEP②:商品代金の項目に販売予定価格を入力する】

 

今回はあくまで参考例ですので、先の説明にもあったとおり、

現在カートを取得している金額を入力してみます。

 

よく見ると「ポイント:150pt」と書かれてありますよね?

「1pt1円」計算で赤字の販売価格からきちんと引き算するのを忘れないようにしてください。

 

よってこのセット本のカート取得価格は

¥3072 – 150pt = 「2922円」となります。

こちらを下記箇所に入力します。

(大口出品ではなく小口出品でセラー登録されている方は「自己発送」の箇所に金額を入力してください)

 

【STEP③:その販売価格で商品を販売した場合の、手数料が自動計算される。】

 

最後に、仕入れ代金を入力します。

今回は例としてやっていますので、仮に1500円とでも設定してみます。

 

商品原価の箇所に仕入値を入力します。

そして最後に「計算」ボタンをクリックしてください。

 

計算結果はこのようになりました。

肝心の利益は・・・

利益額:694円
利益率:24%

こういったことがカンタン3ステップでわかっちゃうんですね(⌒▽⌒)

 

ですから、必ず「利益計算」をする際は・・・

 

 

【モノレートと利益計算サイトは常時セットで開いておく】

 

 

こちらを必ず覚えておくようにしておきましょう!

 


 

Amafee(アマフィー)の使い方

 

Amafeeはこちら

 

「Amafee(アマフィー)」に関しても、先ほどの「FBA料金シミュレーター」と使い方はほとんど同じです。

 

画面を実際に開いてもらうとわかりやすいですが、

Amafeeの方が入力する箇所がいい意味で簡素化されていて使いやすいんですね。

 

FBA料金シミュレーターと違って「ASINの入力箇所がない」ことから、
「金額の入力だけで利益計算」ができてしまうんです。

 

ちょっとしたことではありますが、

何十商品と商品をリサーチするとなった場合に、工程作業の少ないこのちょっとした差がストレス減少にも繋がるわけなんですね。d(*´ェ`*)

 

厳密に言えば「FBA料金シミュレーター」の方が計算結果は正確です。
Amafeeの方は若干アバウトというかw

けれど何百円と誤差が生じるわけではなく、あっても数円数十円です。

 

正直僕は常日頃から「Amafee」オンリーで計算しています。

 

使い方も非常にカンタンです。

先ほどのナウシカのセット本を例にやってみたいと思います。

 

①仕入れ値の入力

②販売価格の入力

③最後に該当するカテゴリをクリックします

 

すると・・・

 

このように計算結果が表示されます。

 

基本青字の部分とその横の利益率だけ見れば問題ありません。

 

どちらを利用するかは各自実際に利用してみてご判断ください。

 

僕個人は一日に何十商品〜何百商品とリサーチしてますので

「スピード重視・効率重視」

ということで「Amafee」を利用しています。

 

 

以上、どちらも「3ステップ」で表示された「利益結果」から、

マイナスになっていなければ、その金額が利益として残るということになります。

 

(※国内だけのせどりであれば特に問題ないと思いますが、輸入や輸出によるFBA料金シュミレーターの計算の場合、表示される手数料に多少の誤差が生じる場合もあります。経験上大きく誤差が出ることはありませんが、念のため覚えておくと良いでしょう。)

 

 

「共に頑張って参りましょう!!」

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

ピックアップ記事

  1. 【Amazon規制の抜け道】【フリマ・ヤフオク・Amazon仕入れ→新品出品の「…
  2. 【さらに利益が5〜10%UP!】あの有名な最安値サイトをさらに下回るお店を探せる…
  3. 「ただ横流しするだけ」中国輸入品を利用したAmazon激安仕入れからフリマ転売の…
  4. 在庫切れ商品をリサーチするだけなんてもったいない!あのツールの本当の使い方を知る…
  5. 3/24コラム「物販の稼ぎ方〜 僕は”この意識と作業”をひたすら続けただけ。 …

関連記事

  1. 【せどり】

    「店舗せどり」と「電脳せどり」

    「店舗せどり」と「電脳せどり」の違いとは?どう…

  2. せどり基礎知識

    ”稼げるせどらー”と”稼げないせどらー”の決定的な違いとは?Part2

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  3. せどり基礎知識

    送料を安くする為の各種発送方法まとめ

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  4. せどり基礎知識

    「モノレート理解」-見方のコツとポイント解説-

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

  5. せどり基礎知識

    ローリスクハイリターン仕入れ+高く売る方法=利益最大化!

    どうもこんにちは!ニッチせどらーのノアですヾ(⌒▽⌒)ゞ&…

ノア「オリジナルコンテンツ」

ノアが覚醒した次元アップ教材

いまこの記事が読まれています

ノアプロフィール

【ニッチ】【トレンド】を得意としています。

 

 

【物販ビジネス実績】

2017年12月 せどり月商700万/月収210万達成!

 

2018年3月 せどり月商1000万/月収300万達成!

 

(※メイン/サブ 2アカウント合計)

 

eBay・米Amazonへの輸出や、ヤフーショッピング出店等販売プラットフォームの拡大も進行中。

 

情報発信でも毎月50万円以上稼いでいます。

 

小学4年生になる10歳の最愛の我が娘とそして妻の為に、日々せどりの実践に没頭中。

趣味はプロレス観戦。

ランキングに参加中!

  1. 電脳せどりノウハウ

    「電脳せどりの利益率なんて15〜20%がせいぜいでしょ?」 なんて、誰か…
  2. せどり基礎知識

    完全永久保存版!1年間の決算情報大公開!これを見たら毎月決算セールでしっかり稼げ…
  3. せどり基礎知識

    ローリスクハイリターン仕入れ+高く売る方法=利益最大化!
  4. 未分類

    せどりの実践者9割が1年以内に稼げなくて辞めていく実態とノアの本音を語ってみます…
  5. ニッチせどりノウハウ

    「脱モノレート戦術」いつまで価格競争の世界で戦うつもりですか?モノレートを頼りに…
PAGE TOP